鷲崎港に放置の廃船をクレーンで移動 約10年にわたり放置【新潟・佐渡市】

鷲崎港に放置の廃船をクレーンで移動 約10年にわたり放置【新潟・佐渡市】

  • 新潟ニュースNST
  • 更新日:2022/09/23
No image

NST新潟総合テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

新潟県の所有地である佐渡市の鷲崎港に放置されていた4隻の船。

この船は2012年に廃船したもので、約10年にわたり漁港に放置されていました。

県からも行政指導を受けていたという船の所有者。23日、大型クレーンを使って船を移動しました。

【放置していた人】

「十数年ぶりの期間が経ってしまった、その部分に関しては心からお詫び申し上げたいと思う」

【鷲崎地区 本田 裕敏 さん】

「廃船になれば自分の責任で解体するか処分はしないといけないというのは船を持っている人の宿命だから。廃船もなくなって(港も)すっきりしたと思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加