「MODEROID」で初めて立体化される'70年代作品「勇者ライディーン」より、「ライディーン」がラインナップ!

「MODEROID」で初めて立体化される'70年代作品「勇者ライディーン」より、「ライディーン」がラインナップ!

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/01/15

【MODEROID ライディーン】

発売日・価格:未定

No image

新旧の様々な作品に登場するメカをプラモデル化している「MODEROID」シリーズに、その最古タイトルとなる1975年から1976年にかけて放映された「勇者ライディーン」の主役メカ「ライディーン」が登場することが発表となった。

No image

「MODEROID ライディーン」。発売日、価格は未定

主人公のひびき洸が、ムー帝国で開発されたロボット「ライディーン」を駆り、妖魔帝国が地上へと送り込む化石獣と戦う物語が展開される本作。放映開始から47年という歳月が経過しているが、ゲーム「スーパーロボット大戦」シリーズでの参戦や、「超者ライディーン」などの派生作品からその存在を知ったという人は多いと思う。

No image

ツタンカーメンのマスクのような古代の遺物を思わせるデザインと、ヒロイックな顔つきが見事に立体化されている

No image

左腕には弓となるゴッドゴーガンの意匠がある

No image

末広がりの形状の特徴的な脚部も上手く再現されている

No image

背面はこのような感じに。右腕にはゴッドブーメランを装備

「MODEROID ライディーン」は、劇中と同様に「ゴッドバード」の形態へと変形することが「メカスマインパクト」の新作公開ムービーにて明らかにされ、展示でもライディーンとゴッドバードの両者を見ることができた。

その試作品は、劇中の姿をさらにブラッシュアップしたような印象を受ける姿で、作品をあまり知らない人でも魅力的に見えるはず。必殺武器「ゴッドゴーガン」をはじめとする武装パーツが付属することも発表され、シーンの再現も楽しめそうだ。

No image

ゴッドバード形態。鳥のイメージで、先端のクチバシや下部の爪も印象的だ

No image

この姿で敵に体当たりするゴッドバード・アタックが必殺の攻撃だった

No image

足裏に位置するノズルの内部モールドも再現されている

ゴッドバード形態は、劇中ではマスクを閉じて仰向けたとなったライディーンが膝を曲げた状態となり、翼のパーツが腕を隠すように現れるというプロセスで変形していた。この「MODEROID」では、それがどのように再現されるのかも気になるところである。

【『メカスマ生放送★インパクトSP』~第一夜~ イチオシ最新作をバリっとご紹介します!】

1月15日19時 放送開始

【『メカスマ生放送★インパクトSP』~第二夜~ ヲタファと回るインパクト展示会!】

1月16日21時15分 放送開始

© 東北新社

稲元徹也

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加