大統領選挙に向けた各党候補の動き

大統領選挙に向けた各党候補の動き

  • WoW!Korea
  • 更新日:2021/11/26
No image

尹錫悦・大統領候補(画像提供:wowkorea)

韓国最大野党「国民の力」のユン・ソクヨル(尹錫悦)大統領候補は、26日に駐大韓民国日本大使と面会する。キム・ドンヨン(金東ヨン)元経済副総理は、ゆかりの地チュンチョンド(忠清道)を訪問する。

尹候補は、午前11時にソウルヨイド(汝矣島)に所在する党事務所5階の候補室において、相星孝駐韓国大使と面会する。

尹候補は、ムン・ジェイン(文在寅)政権の対日政策に対し、これまで批判的な態度をとってきた。この日も、現政権と対立し、次期指導者として外交の競争力を強調する見通し。

これに先立ち、尹候補は、12日にオソフ連邦上院議員ら米国訪韓団と、19日にシンハイミン(那海明)駐韓中国大使と面会し、両国関係の懸案とビジョンについて議論した。

韓国野党「国民の党」のアン・チョルス(安哲秀)大統領候補は、午前9時30分ソウル汝矣島に所在する国会において、青年向けの政策を発表した後、11時にソウルチョンノグ(鍾路区)で開催される第18代大韓老人会長就任1周年の記念式典に出席する。

第3勢力の候補である金東ヨン・元副総理は、チュンチョンナムド(忠清南道)の民心を得るため、新党「新しい波」の結成に向けて速度を上げる。午前中にホンソン(洪城)で記者及び地域住民と面会した後、午後にはエサン(礼山)に移動して農家の人たちと懇談会を開催し、昼食を摂って農地を歩く行事に参加する。続いて、プヨ(扶余)に移動し、実家の農家を継いだUターン少女の草花農場を訪問する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加