フェデラー/ナダル組が実現

フェデラー/ナダル組が実現

  • tennis365
  • 更新日:2022/09/23
No image

ナダルとフェデラー「フェダル」(2017年) : 画像提供 Getty

今月15日に現役引退を表明した元世界ランク1位のR・フェデラー(スイス)がラストマッチとして出場する23日開幕のレーバーカップ(イギリス/ロンドン、室内ハード)は22日に大会初日4試合の対戦カードを発表し、フェデラーとR・ナダル(スペイン)によるダブルス、通称「フェダル」が第4試合に登場することが明らかになった。

>>フェデラー/ナダル vsソック/ティアフォー 1ポイント速報<<

現在41歳のフェデラーは15日に現役を引退することを発表。フェデラーとナダル、N・ジョコビッチ(セルビア)A・マレー(イギリス)らビッグ4が揃って出場するレーバーカップをもって現役生活を終えることを発表した。

21日に行われた記者会見で、フェデラーは初日のダブルスに出場する意向を明らかにした。そのダブルスでナダルと組む可能性については「実現するかどうかは分からないけど、(実現したら)明らかに特別な瞬間になると思うよ」と語っていた。

22日に初日の対戦カードが発表され、フェデラーとナダルのペアはJ・ソック(アメリカ)/F・ティアフォー(アメリカ)組と対戦することが決定した。

レーバーカップはボルグ率いるチーム・ヨーロッパとマッケンロー率いるチーム・ワールドが単複で23日から25日にかけて対戦するエキシビションマッチ。毎日4試合が行われ、1勝するごとに初日は1ポイント、2日目は2ポイント、最終日は3ポイントを獲得する仕組みで勝敗を決める。

【9月23日(金)大会初日の対戦カード)
第1試合 シングルス 日本時間23日21時開始
ルード vs. ソック

第2試合 シングルス 第1試合終了後に開始
S・チチパス(ギリシャ)vs.D・シュワルツマン(アルゼンチン)

第3試合 シングルス 日本時間24日3時開始
マレー vs.A・デ ミノー(オーストラリア)

第4試合 ダブルス 第3試合終了後に開始
フェデラー/ ナダル vs. ソック/ ティアフォー

【チーム・ヨーロッパ】
フェデラー、ナダル、ジョコビッチ、マレー、C・ルード(ノルウェー)、チチパス
補欠:M・ベレッティーニ(イタリア)C・ノリー(イギリス)

【チーム・ワールド】
ティアフォー、F・オジェ アリアシム(カナダ)T・フリッツ(アメリカ)、シュワルツマン、デ ミノー、ソック
補欠:T・ポール(アメリカ)

レーバーカップは2017年にチェコ/プラハで第1回が開催、その後2018年はアメリカ/シカゴ、2019年はスイス/ジュネーブで行われ、2020年は開催されず、2021年にアメリカ/ボストンで行われた。結果はいずれもチーム・ヨーロッパが勝利している。

[PR]引退表明フェデラー 最後の雄姿9/23(金・祝)~25(日)BIG4集結「レーバーカップ」WOWOWオンデマンドで全日程独占ライブ配信!9/24(土)午前3:00~緊急生中継も決定!9/19(月・祝)~9/25(日)東レ パン パシフィック オープンテニスWOWOWで連日生中継!WOWOWオンデマンドでライブ配信!10/3(月)~10/9(日)「楽天ジャパンオープンテニス」も連日生中継&ライブ配信!

■放送&配信スケジュールはこちら>

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加