クラフトマンシップを感じるステッチワークがお洒落なUNIQLOとJW ANDERSONのSSコレクション

クラフトマンシップを感じるステッチワークがお洒落なUNIQLOとJW ANDERSONのSSコレクション

  • @DIME
  • 更新日:2021/04/09
No image

ユニクロが、現代のファッションシーンを牽引するロンドン発のブランド「JW ANDERSON (ジェイ ダブリュー アンダーソン)」とのコラボレーション「UNIQLO and JW ANDERSON」2021年春夏コレクション(390円~5,990円)を4月23日(金)より発売。

のどかな春の陽気と手仕事の温もりを思い起こさせるコレクション

リセットとリニューアル、フレッシュなスタートといった”春”のイメージからインスピレーションを得た2021年春夏コレクションのテーマは、“Threads in bloom”(春を紡ぐ)。ナチュラルな風合いの素材に、ブランケットステッチや花の刺繍があしらわれた遊び心溢れるラインナップだ。のどかな春の陽気と、手仕事の温もりを思い起こさせるコレクションは、ポジティブで希望に満ちた新たな始まりを迎えられるようにとの願いを込めてつくられた。JW ANDERSON の革新的なデザインと、UNIQLO のシンプルで上質な服づくりが融合したLifeWearを楽しもう。

クラフトマンシップを感じるステッチワーク

可憐でタフな野花を思わせる可愛らしい小花の刺繍は、Tシャツやブラウス、そして帽子やトートバックなどのグッズに。色や素材に合わせて趣が変わる刺繍が、アクセントとして文字通り花を添えている。ざっくりとしたメンズTシャツやワークシャツ、ウィメンズのデニムに施されたブランケットステッチや、ボヘミアンな雰囲気のスモッキングディティールのドレスやスカートもコレクションを象徴している。

No image

シャンブレーワークシャツ

スモーキーなカラートーンと、素朴なヴィンテージのニュアンス

カーキ、ブラウン、アイボリーなどの落ち着いたカラーをメインとしながら涼やかなリネンやシアサッカーを使用することで軽やかな印象に。メンズ、ウィメンズ共にボトムス合わせで展開されるセットアップはリネンブレンドやコットンスラブなど、柔らかでクラフト感のある生地を採用。リラックスした雰囲気を纏いながらもステッチワークやシルエットの妙がJW ANDERSONならではの一着だ。

No image

リネンブレンドスモッキングワンピース

2021年春夏コレクションラインナップ

【WOMEN:15アイテム】リネンブレンドプルオーバーシャツ、リネンブレンドスモッキングワンピース、リネンブレンドベルテッドラペルワンピースなど
【MEN:12アイテム】クールネックTシャツ(フラワー)、シャンブレーワークシャツ、イージーワンタックパンツなど
【GOODS:4アイテム】ウォッシュコットンキャップ、ウォッシュコットンハット、トートバッグ、ソックス

No image

ウォッシュコットンキャップ

●関連情報
https://www.uniqlo.com/jp/ja/contents/collaboration/jwanderson/21ss/
構成/あにろっく

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加