北川景子 白×黒ドレスで魅了 髪30センチ切り役作り「ずっと切りたくて」

北川景子 白×黒ドレスで魅了 髪30センチ切り役作り「ずっと切りたくて」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/12
No image

映画「ファーストラブ」完成報告イベントに登場した北川景子=東京ポートシティ竹芝(撮影・伊藤笙子)

女優の北川景子(34)が12日、都内で行われた主演映画「ファーストラヴ」(2月11日公開)の完成報告イベントに共演の中村倫也(34)らと登場した。

作家・島本理生氏の直木賞受賞作を原作に、殺人容疑で逮捕された女子大生の動機を探る公認心理師・真壁由紀の姿を描く。北川が髪を30センチ以上カットし、デビュー後初のショートヘアを披露していることも話題。撮影は2019年秋で、北川は「ずっと髪の毛を切りたくて、せっかくなら大切な役やお仕事で切りたいと思っていた。本当にご縁をいただいた」とうなずいた。

体当たりの演技に共演者たちからは絶賛の声が相次いだ。相棒となる弁護士役で初共演した中村は「ストイックですし、意識がすごく高い。煎じて飲みたいです。後で爪ください」とニヤリ。夫役の窪塚洋介(41)も「正直、驚愕(きょうがく)した。眉毛ちょっとピクッとか、まばたきどこでやってんのも覚えてんだろうなってくらい、すべてがコントロール下にあった。役者って面白いけど怖いなと思ってしまった」と本音を吐露した。

初タッグの堤幸彦監督(65)は「理数的な理解から入られ、そこに感情を乗っけてアウトプットする面白い思考回路の女優さん。驚きました」と分析していた。

北川は昨年9月7日にDAIGOとの間に第1子女児を出産したと発表。この日は白と黒の大胆な配色のノースリーブドレスでも魅了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加