付録レビュー:ハミルトンのお財布ショルダーが『MonoMaster』の付録に!  想像以上の収納力で大満足だけど...?

付録レビュー:ハミルトンのお財布ショルダーが『MonoMaster』の付録に! 想像以上の収納力で大満足だけど...?

  • Pouch
  • 更新日:2022/06/23
No image

昨今人気が高まっている “お財布ショルダー” 。財布とショルダーバッグの2WAYタイプでサクッとお出かけしたいときにとっても便利です。

そんな“お財布ショルダー” が6月23日発売の雑誌『MonoMaster(モノマスター)』 の2022年 8月号付録として登場! しかもカード、スマホ、お札、小銭、パスポート(!)が入る12ポケットを搭載しているそうなんです。

発売元の宝島社から実物が編集部に届いたので、素材感や使い心地などくまなくチェックしてみましたよっ。

【これ本当に付録なの?】

HAMILTON(ハミルトン)創業130周年を記念して登場した付録「ハミルトン カード&スマホが整理・収納できる お財布ショルダー」。

パッと見た印象は “やや大きめの上品な長財布” という感じで、柔らかなモスグリーンの合皮素材が、本革のような質感&しっかりとした手ざわりで高級感たっぷり。無地な上に、ブランドロゴも小さく控えめで、老若男女問わず使いやすそうです。

No image

ストラップもお財布本体と同じ質感&手ざわりでしっかりめ、長さは調整可能。ワンタッチで取り外しできるので便利!

No image

【出し入れ口が広いところが◎】

さて、まずは財布の内側からチェックしていくことにいたしましょう。

内側の素材はお手入れしやすいポリエステル&オールブラック。外側と比べると手ざわりには「付録」を感じましたが、7つのカードポケット&3つのポケットを備えていてめちゃくちゃ機能的!

縦にずらりと並んだカードポケットは、出し入れしやすい上に見やすく、管理がしやすそうです。

No image

3つのポケットのうち、1番大きなポケットには、紙幣とパスポートを縦に仕分けて収納可能。残る2つのポケットは、チケットやレシートなどを収納するためのフリーポケットとして重宝するのではないでしょうか。

No image

どのポケットにもマチはありませんが、出し入れ口が大きく開くため、それなりに入る印象。そこそこ現金を持ち歩く人にもオススメです!

【スマホポケットがちょい気になる】

続いては外側のポケットをチェック。

前面にある、スナップボタンが備わった大きなポケットはスマホを収納するためのスペース。わずかにマチがあり、スマホをしまうには十分に思えましたが……出し入れ口が極狭!

No image

手持ちのiPhone7はするりと入ったものの、iPhone13はケースなしでギリギリ。大きめのスマホだと、やや出し入れしにくいかも!?

No image

後面には、小銭やICカードを収納するためのファスナー付きポケットを装備。

No image

こちら、マチはありませんが、見やすい上に出し入れしやすい! 収納力もあるので小銭がたまってしまっても大丈夫そうです。

No image

【感想まとめ】

実際に使ってみて感じたのは次の4点。

・付録とは思えない見た目の高級感
・ワンタッチで取り外しできるショルダーが便利
・ポケットの出し入れのしやすさと見やすさ◎
・スマホのポケットは機種を選ぶ

『MonoMaster 2022年 8月号』のお値段は税込み1190円。このお値段でこのクオリティーをお財布ショルダーがゲットできるというのはかなりお得!

気になる方はぜひチェックしてみて!

参照元:宝島CHANNEL
執筆・撮影:田端あんじ
Photo:(c)Pouch

動画・画像が表示されていないときはこちらから

田端あんじ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加