大谷翔平が偉業達成 8イニングを投げ「13奪三振」0失点 今季6勝目を挙げる

大谷翔平が偉業達成 8イニングを投げ「13奪三振」0失点 今季6勝目を挙げる

  • テレビ東京スポーツ
  • 更新日:2022/06/23
No image

大谷翔平 Photo by Ronald Martinez/Getty Images

<6月23日(現地時間22日)MLB エンゼルス 5-0 ロイヤルズ @エンゼル・スタジアム(カリフォルニア州アナハイム)>

23日、エンゼルスの大谷翔平(27)がカンザスシティー・ロイヤルズ戦に、「2番投手兼DH」で先発出場。
投手では8イニング108球を投げ2安打1四球13三振0失点。ロイヤルズ打線を寄せ付けず今季6勝目を挙げた。打撃では3打数1安打2四球と3度走者に出る活躍を見せた。

試合は、大谷の好投が光りロイヤルズ打線を無得点に抑え5対0でエンゼルスが勝利を収めた。大谷は昨日の試合で打者としてキャリアハイとなる8打点を挙げ、今日の試合では投手としてキャリアハイとなる13奪三振記録する偉業を達成。

テレビ東京

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加