安田祐香、首痛で棄権「違和感はずっとある」

安田祐香、首痛で棄権「違和感はずっとある」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/10/17
No image

練習ラウンドでカメラに向かい笑みを浮かべる安田祐香(2020年10月15日撮影)

<国内女子ゴルフツアー:富士通レディース>◇第2日◇17日◇千葉・東急セブンハンドレッドC西C(6659ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝賞金1800万円)◇無観客開催

ミレニアム世代の注目ルーキー、安田祐香(19=NEC)が首痛のため第2ラウンドのスタート前に棄権した。

頸椎(けいつい)捻挫のため、先月18日開幕のデサント東海クラシックから3大会連続欠場。今大会から約1カ月ぶりに復帰していた。

練習を始めたのが会場入りする3日前で、14、15日とハーフずつ練習ラウンドをして臨んだ第1日は、2バーディー、5ボギーの3オーバーで60位と出遅れていた。

「今週は今の状態でどの程度できるかを確認したかったので、大事を取らせていただきました。違和感はずっとあって、痛みについてはある程度なくなってきているんですが、無理してやるべきではないと思って」とコメントした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加