タイトル 張本美和 兄・智和と並ぶ14歳ジュニア単制覇にあと2勝「全力で狙う」卓球全日本選手権

タイトル 張本美和 兄・智和と並ぶ14歳ジュニア単制覇にあと2勝「全力で狙う」卓球全日本選手権

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/01/29

◇卓球全日本選手権第3日(2023年1月25日 東京体育館)

No image

張本美和

ジュニア女子シングルスで昨年準優勝の張本美和(木下アカデミー)が準々決勝までの3試合を勝ち、4強入りを決めた。準決勝、決勝はあす26日に行われる。

張本美は4回戦で狩野琴春(埼玉栄高)、5回戦で吉本はな(大阪・貝塚第二中)を3―0で破ると、準々決勝では司千莉(大阪・香ケ丘リベルテ高)を全く寄せ付けずにストレート勝ち。これで24日の3回戦から1ゲームも落とさず4強入りを果たし、「全体的に調子もどんどん上がっている。目の前の試合を勝って優勝できれば」と話した。

現在、中2(14歳)の張本美だが、兄の智和(IMG)も中2だった18年にジュニアシングルスで初優勝。あと2勝で肩を並べるが、「あまり比べたりるのは意識していない。(兄は同年に)一般でも優勝しているので、そっちの印象が強い。凄いなと思う」と謙そん。それでも初タイトルに向けて「今年こそ優勝したい気持ちはある。全力で狙う」と意気軒高だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加