「深夜便のうた」12~1月放送 『夜も朝も午後も』のT字路s

「深夜便のうた」12~1月放送 『夜も朝も午後も』のT字路s

  • ステラnet
  • 更新日:2022/11/25
No image

「深夜便のうた」は、大人が口ずさめる歌を「ラジオ深夜便」から発信しようと、2006年に始まりました。 2か月に1曲、新曲をリスナーにお届けしています。2022年12月~2023年1月放送のうたは、T字路s(ティージロス)の『夜も朝も午後も』です。

『夜も朝も午後も』

作詞:伊東妙子
作曲:T字路s

T字路sメッセージ

「深夜便のうた」に決まったとき、うれしいのと同時に武者震いがしました。私自身、日々、四六時中ラジオを聴きながら生活していて、ラジオは生活の一部であり、リズムであり、欠かすことができないものです。そして、深夜ラジオにはほかの時間帯とはまた違う寄り添い方をしてくれる特別な存在という思いを抱いていたからです。

『夜も朝も午後も』は、自分が夜更けにひとりラジオを聴いているとしたら……という想像から生まれました。するすると最初から最後までメロディーが浮かんできて、その勢いで詞も「ラジオ」をテーマにしようと考えました。こんなにラジオが好きなのにラジオをテーマにした曲を作るのは初めてなので、私のラジオ愛が一気にあふれ出して、これもまた一気に詞が付きました。

ふとラジオから流れてきたこの曲が、誰かの胸にポッと明かりをともしてくれたら、という思いで作りました。ラジオって糸電話のような、無数の一対一だと感じています。それぞれの「ラジオ」に重なってくれたらうれしいです。気に入っていただけますように……。

No image

T字路s(ティージロス)

2010(平成22)年に結成された伊東妙子(Gt,Vo)と篠田智仁(Ba/COOL WISE MAN)の2人によるギターボーカル、ベースのデュオ。2017年、初のオリジナルアルバム『T字路s』を発表。2019年にセカンドアルバム『PIT VIPER BLUES』、結成10年を迎えた2020(令和2)年にはサードアルバム『BRAND NEW CARAVAN』をリリース 。2022年にはカバーアルバム『COVER JUNGLE1』をリリース、同アルバムをひっ提げて行った全国ツアーはソールドアウトが続出、同年行われたフジロックフェスティバル等、数々のイベントにも出演し、各地で好評を得る。そのブルースやフォーク、ロックンロールを飲み込み、ジャンルを超えた音楽が多くのファンたちの心をわしづかみにしている。

取材・文/河上いつ子
(月刊誌『ラジオ深夜便 』2022年12月号より)

▼月刊誌『ラジオ深夜便』の購入・定期購読についてはこちらから▼
https://radio.nhk-sc.or.jp/

月刊ラジオ深夜便 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加