日本人初!大坂なおみ選手、米有名雑誌の表紙に水着姿で登場

日本人初!大坂なおみ選手、米有名雑誌の表紙に水着姿で登場

  • コスモポリタン
  • 更新日:2021/07/22
No image

現在、女子テニス協会の世界ランキングで2位を誇る、大坂なおみ選手(23歳)。テニス選手としての活躍に留まらず、最近ではNetflixのドキュメンタリーが話題になったり、バービー人形が発売されるなど、様々なシーンでその存在感を発揮中。

そんな大坂なおみ選手が、米有名雑誌<スポーツ・イラストレイテッド>の水着特集号で日本人女性として初めて表紙を飾ることに。

関連記事:大坂なおみ選手、自身のビキニ写真に寄せられた中傷コメントに反論

スーパーモデルの登竜門とも呼ばれる、<スポーツ・イラストレイテッド誌(以下SI)>の水着特集号。毎年恒例の同特集では、今年は3種類の表紙が発表に。そして、そのうちの1人として選ばれたのが、日本人の母とハイチ人の父を持つ大坂なおみ選手。

大坂なおみ選手の同誌表紙への起用は、「日本人として初めて」というだけでなく、ハイチ人として、さらに黒人の女性アスリートとしても初めてのこと。

12月の肌寒い時期に撮影されたという写真では、大胆な水着姿を披露した大坂なおみ選手。そんな彼女は、表紙に起用されたことについてその喜びを表現

「日本人、そしてハイチ人女性として初めて表紙を飾ったことを誇りに思います。私は何をするときも、多様なバックグラウンドを取り入れたいと考えているので、今回もそれが表現できていたらいいなと思います」

「過去のSI水着特集号の表紙で印象に残っているのは、私が尊敬して育ったタイラ・バンクスやビヨンセです。素晴らしい女性が表紙を飾っているのを見て育ったので、私がこうして載ったことは夢のようです」

また、『SI』の編集長は彼女の起用は「当然の流れ」とコメント。

「世界でも屈指のアスリートであるなおみを表紙に起用することは、当然のことだと思いました。若くしていくつものタイトルを獲得し、今はオリンピック出場も控えています。でも、我々が最も彼女を称えたいのは、差別をなくすため、社会正義のため、そしてメンタルヘルスのため、強い情熱を持って壁を壊そうと活動し続けているところです」

大坂なおみ選手といえば、昨年Instagramに投稿した水着姿の写真がきっかけで「清楚なイメージを保つべき」や「あなたらしくない」誹謗中傷を受け、「あなたは私の何を知っているの?」「どうして私の服装に口出しをしても良いと思っているの?」と反論し、注目を浴びたことも。

今回の表紙についても複数の著名人から批判を受け、「そういうネガティブなメッセージを発するのはやめて」とメッセージを送る一幕もあったものの、多くのセレブやファンからは、「女性たちの良きロールモデルになってくれてありがとう」「テニスコートの上でも外でも、あなたらしくいることが素晴らしいと思う」といった好意的なコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加