【Bellator】渡辺華奈が4位にランクアップ!「もっと上のランキングの選手と戦いたい」──トップ5の顔ぶれは?

【Bellator】渡辺華奈が4位にランクアップ!「もっと上のランキングの選手と戦いたい」──トップ5の顔ぶれは?

  • ゴング格闘技
  • 更新日:2021/04/09
No image

2021年4月2日(日本時間3日)に米国コネチカット州モヒガン・サン・アリーナで開催された「Bellator 255: Pitbull vs. Sanchez 2」で米国デビュー、女子フライ級でアレハンドラ・ララ(コロンビア)に判定勝ちした渡辺華奈(FIGHTER'S FLOW)がランキング5位から4位にランクアップ。さらに女子パウンドフォーパウンドでも8位にランクインした。

6日(日本時間7日朝)にBellatorが新ランキングを発表。4位だったララを下した渡辺が順位を入れ替え、トップ3に肉薄した。

◆Bellator女子フライ級
C. ジュリアナ・ヴェラスケス (11-0)
1. イリマレイ・マクファーレン(11-1)
2. リズ・カモーシュ (14-7)
3. デニス・キーホルツ (6-2)
4. 渡辺華奈 (10-0-1) ※1ランクアップ
5. アレハンドラ・ララ (9-4) ※1ランクダウン
6. ケイト・ジャクソン (11-5-1)
7. ヴェータ・アルテアガ (5-4)
8. マンディ・ボハム (7-0)
9. ヴァレリー・ルレーダ (3-0)
10. ブルナ・エレン (5-3)

しかし、ここから上は怪物ぞろい。

王者のジュリアナ・ヴェラスケス(ブラジル)は、2020年12月にイリマレイ・マクファーレン(米国)を判定で下し、新王者となった大型ファイター。2010年柔道PJCワールドカップ70kg級5位と、渡辺が得意とする柔道技にも耐性が強い。

No image

1位で前Bellator世界女子フライ級王者のマクファーレンも黒星はヴェラスケス戦のみ。3年以上ベルトを保持し、防衛回数も4度を数えていた。打撃・組みともに強く、渡辺のストロングポイントである寝技でも、エディ・ブラボー流10thPlanet柔術のエキスパートとして極めの強さを誇る。

2位のリズ・カモーシュ(米国)は元UFCファイター。ロンダ・ラウジーの女子バンタム級王座とヴァレンチーナ・シェフチェンコが持つ女子フライ級王座に挑戦経験を持つウェルラウンダーで、相手の穴を突ける強者だ。

そして、3位のデニス・キーホルツ(オランダ)はBellatorキックボクシング世界女子フライ級王者。オランダのU15柔道王者、U17で準優勝、U20では銅メダルを獲得しており、強い組みと打撃でMMA6勝2敗。MMAデビュー戦と2018年にアルテアガにギロチンで一本負けも、以降4連勝を飾っている。

果たして渡辺は、上位陣とどこまで戦えるか。

渡辺「もっと打撃を混ぜてテイクダウンしたかった」

No image

北米初戦でララを相手に打撃で背中を向ける場面も見せた渡辺だが、組みの圧力、柔道の投げを活かしてテイクダウン&コントロールで相手を削り、スプリット判定を制している。

試合後の会見では、「もっと上のランキングの選手と戦いたいです」と語り、目標としている「3戦でタイトルマッチ」を実現したい考えを示した渡辺だが、いかにスタンドの課題を克服するか。今回のように引き手・釣り手が取れない相手が増えてくるなか、上位陣と対するには、その課題を克服する必要がある。

No image

入場時のコスチュームとして着用している柔道衣を、試合直前に下衣は脱ぐように命じられ「柔道衣の下、入場直前に急に没収。とても悲しい」と戸惑った渡辺だが、試合では大外刈、小外掛け、払い腰と得意の投げで形勢を逆転している。

No image

「1R目は相手選手の体力がマックスだったので難しかったですけど、1R目の後半からどんどん上げていこうと思っていました」という通り、競り合いに負けず、苦しい展開を厭わずに後半でトップを奪ったことは今後に生きてくる。

「柔道の投げは身体が勝手に、自然と出ました」と振り返る渡辺は、スプリット判定になったことを「すごく心配しました」というが、「ララ選手がすごく強い選手なので、勝てたことが嬉しいです」と顔をほころばせた。

No image

今後の課題を、「練習してきたことがあまり出せなかったですけど勝てたことは良かったです。次までにはもっと一本を獲りにいくのと、ストライキング(打撃)を混ぜてテイクダウンをしたかったので、ストライキングの強化をしたいと思います」と語った渡辺。

No image

全米デビューを果たし、「もっと上のランキングの選手と戦いたいです。Bellatorのチャンピオンは柔道がとても強いですね。私もまだ一度も負けてないですけど、この記録をどんどん伸ばしたいと思います」と、無敗のまま王座挑戦を掲げた。“柔の美獣”はどこまで上るか。

BELLATOR MMA Fighter Rankings(April 6)

No image

◆MEN’S POUND-FOR-POUND
1. Patricio Pitbull (32-4)
2. Vadim Nemkov (12-2)
3. Gegard Mousasi (47-7-2)
4. Ryan Bader (27-6)
5. Juan Archuleta (25-2)
6. Douglas Lima (32-8)
7. AJ McKee (17-0)
8. Phil Davis (22-5)
9. Corey Anderson (14-5) ※1ランクアップ
10. Yaroslav Amosov (25-0) ※新ランキング入り

No image

◆WOMEN’S POUND-FOR-POUND
1. Cris Cyborg (23-2)
2. Juliana Velasquez (11-0)
3. Ilima-Lei Macfarlane (11-1)
4. Julia Budd (14-3)
5. Arlene Blencowe (13-8)
6. Denise Kielholtz (6-2)
7. Liz Carmouche (14-7)
8. Kana Watanabe (10-0-1) ※新ランキング入り
9. Cat Zingano (11-4) ※1ランクダウン
10. Leslie Smith (12-8-1)

◆MEN’S HEAVYWEIGHT
C. Ryan Bader (27-6)
1. Timothy Johnson (15-6)
2. Cheick Kongo (30-11-2)
3. Valentin Moldavsky (10-1)
4. Tyrell Fortune (10-1) ※2ランクアップ
5. Fedor Emelianenko (39-6) ※1ランクダウン
6. Linton Vassell (20-8) ※1ランクダウン
7. Steven Mowry (8-0)
8. Matt Mitrione (13-8)
9. Sergei Kharitonov (32-8)
10. Javy Ayala (11-8)

◆MEN’S LIGHT HEAVYWEIGHT
C. Vadim Nemkov (12-2)
1. Ryan Bader (27-6)
2. Phil Davis (22-5)
3. Corey Anderson (14-5)
4. Lyoto Machida (26-10)
5. Julius Anglickas (9-1)
6. Grant Neal (5-0)
7. Christian Edwards (4-0)
8. Tyree Fortune (5-0)
9. Melvin Manhoef (32-15-1)
10. Alex Polizzi (7-1)

◆MEN’S MIDDLEWEIGHT
C. Gegard Mousasi (47-7-2)
1. John Salter (18-4)
2. Anatoly Tokov (29-2)
3. Austin Vanderford (10-0)
4. Fabian Edwards (9-1)
5. Costello van Steenis (13-2)
6. Johnny Eblen (7-0)
7. Charlie Ward (9-4)
8. Mike Shipman (14-3)
9. Romero Cotton (5-0)
10. Ed Ruth (8-3)

◆MEN’S WELTERWEIGHT
C. Douglas Lima (32-8)
1. Yaroslav Amosov (25-0) ※1ランクアップ
2. Michael Page (18-1) ※1ランクダウン
3. Jason Jackson (14-4) ※3ランクアップ
4. Neiman Gracie (10-2) ※1ランクダウン
5. Logan Storley (11-1) ※1ランクダウン
6. Derek Anderson (17-3) ※1ランクダウン
7. Joey Davis (8-0)
8. Sabah Homasi (15-8)
9. Oliver Enkamp (10-2)
10. Jaleel Willis (14-2)

◆MEN’S LIGHTWEIGHT
C. Patricio Pitbull (32-4)
1. Brent Primus (10-1)
2. Patricky Pitbull (23-9)
3. Goiti Yamauchi (25-4)
4. Benson Henderson (28-10)
5. Sidney Outlaw (15-4)
6. Myles Jury (19-5)
7. Adam Piccolotti (12-4)
8. Alfie Davis (14-3)
9. Aviv Gozali (5-0)
10. Keoni Diggs (9-0) ※新ランキング入り

◆MEN’S FEATHERWEIGHT
C. Patricio Pitbull (32-4)
1. AJ McKee (17-0)
2. Emmanuel Sanchez (20-5)
3. Adam Borics (16-1)
4. Pedro Carvalho (11-4)
5. Daniel Weichel (40-12)
6. Aaron Pico (7-3)
7. Jay Jay Wilson (7-0)
8. Jeremy Kennedy (16-2)
9. Tywan Claxton (6-2)
10. Mads Burnell (14-3)

◆MEN’S BANTAMWEIGHT
C. Juan Archuleta (25-2)
1. Sergio Pettis (20-5)
2. Patchy Mix (13-1)
3. Raufeon Stots (15-1)
4. Magomed Magomedov (18-1) ※1ランクアップ
5. James Gallagher (11-1) ※1ランクダウン
6. Leandro Higo (20-5)
7. Josh Hill (20-3)
8. Cass Bell (5-1)
9. Frans Mlambo (9-5)
10. Jornel Lugo (5-0)

◆WOMEN’S FEATHERWEIGHT
C. Cris Cyborg (23-2)
1. Julia Budd (14-3)
2. Arlene Blencowe (13-8)
3. Cat Zingano (11-4)
4. Leslie Smith (12-8-1)
5. Sinead Kavanagh (7-4)
6. Janay Harding (6-4)
7. Leah McCourt (4-1)
8. Amanda Bell (7-7)
9. Olga Rubin (6-2)
10. Jessy Miele (9-5)

◆WOMEN’S FLYWEIGHT
C. Juliana Velasquez (11-0)
1. Ilima-Lei Macfarlane (11-1)
2. Liz Carmouche (14-7)
3. Denise Kielholtz (6-2)
4. Kana Watanabe (10-0-1) ※1ランクアップ
5. Alejandra Lara (9-4) ※1ランクダウン
6. Kate Jackson (11-5-1)
7. Veta Arteaga (5-4)
8. Mandy Bohm (7-0)
9. Valerie Loureda (3-0)
10. Bruna Ellen (5-3)

BELLATOR MMA 256: Bader vs. Machida 2 card

2021年4月9日(日本時間10日)

No image

【Main Card】
SHOWTIME
9 p.m. ET/6 p.m. PT

▼Light Heavyweight WGP Quarterfinal Bout:
#1-Ryan Bader (27-6, 1 NC) vs.
#4-Lyoto Machida (26-10)

▼Flyweight Co-Main Event:
#2-Liz Carmouche (14-7) vs.
Vanessa Porto (22-8)

▼Featherweight Bout:
#3-Adam Borics (16-1) vs.
#8-Jeremy Kennedy (16-2, 1 NC)

▼Featherweight Bout:
#3-Cat Zingano (11-4) vs.
Olivia Parker (4-1)

▼Lightweight Bout:
#3-Goiti Yamauchi (25-4) vs.
Dan Moret (14-6)

【Preliminary Card】

BELLATOR MMA YouTube Channel
SHOWTIME Sports YouTube Channel
Pluto TV
6 p.m. ET/3 p.m. PT

▼Middleweight Bout:
Dalton Rosta (4-0) vs.
Tony Johnson (9-2)

▼Featherweight Bout:
Talita Nogueira (7-2) vs.
Jessica Borga (3-2)

▼Bantamweight Bout:
#8-Cass Bell (5-1) vs.
#10-Jornel Lugo (5-0)

▼Featherweight Bout:
Cody Law (2-0) vs.
Nathan Ghareeb (2-0)

▼Bantamweight Bout:
Jaylon Bates (1-0) vs.
Jeffrey Glossner (2-1)

▼Lightweight Bout:
Nainoa Dung (3-2) vs.
Izzy William (4-3)

▼Flyweight Bout:
Diana Avsaragova (2-0) vs.
Tara Graff (1-2)

▼Bantamweight Bout
John Douma (4-2) vs.
Will Smith (3-2)

ゴング格闘技

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加