仲野太賀、草彅剛、伊藤沙莉の出演で松尾諭のエッセー「拾われた男」がドラマ化 来年世界配信

仲野太賀、草彅剛、伊藤沙莉の出演で松尾諭のエッセー「拾われた男」がドラマ化 来年世界配信

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/10/14
No image

ディズニーの公式動画配信サービス「ディズニープラス」の「APACコンテンツ・ショーケース」に出席した左から伊藤沙莉、仲野太賀、草彅剛

ディズニーの公式動画配信サービス「Disney+」のイベント「APAC(アジア太平洋地域)コンテンツ・ショーケース」が14日、東京都内で開かれ、俳優の松尾諭(45)のエッセー「拾われた男」をドラマ化し、仲野太賀(28)、草彅剛(47)、伊藤沙莉(27)の出演で来年に世界配信すると発表した。

波瀾(はらん)万丈な俳優道を描いたコメディー。主演を務める仲野は「まさか自分に(主演の)話が来るとは思ってなかったので不思議な気持ち」と感無量の表情。

タイトルにちなみ、「拾われたこと」について仲野が「今の事務所に拾ってもらったこと」と答えると、草彅は「愛犬のくるみちゃんの散歩していると、僕が飼い主で迎え入れたけど、実はくるみちゃんに拾われたんじゃないかと思う。犬って達観している部分があるので」とはにかんだ。

このほか、真田広之(61)主演の「ショーグン(原題)」や柳楽優弥(31)主演の「ガンニバル」などの配信も発表された。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加