ディズニー実写版アリエル女優、大胆衣装でメットガラに登場!

ディズニー実写版アリエル女優、大胆衣装でメットガラに登場!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/09/15
No image

ピンクのボディスーツを着こなしたハリー・ベイリー - Mike Coppola / Getty Images

ディズニー実写版『リトル・マーメイド/人魚姫』でアリエル役に抜てきされたハリー・ベイリー(21)が現地時間13日、ファッションの祭典「メットガラ」に歌手・女優のティナ・ターナーにインスパイアされたというピンクのボディスーツ姿で登場した。

ハリーは、姉のクロエと結成したR&Bデュオ「Chloe x Halle」としてイベントに参加。今年のメットガラのテーマは「イン・アメリカ」で、二人はローラとケイトのマレヴィ姉妹によるアメリカのブランド・ロダルテの衣装を着用した。ハリーがティナ・ターナー風のピンクのボディスーツで、クロエがマリリン・モンローやグレイス・ケリー風の白のドレスだ。

実写版『リトル・マーメイド/人魚姫』は2023年5月26日に全米公開予定。メガホンを取ったロブ・マーシャル監督(『メリー・ポピンズ リターンズ』『シカゴ』)はハリーについて、「ハリーは精神、ハート、若さ、純真さ、重要性、そして見事な歌声という、このアイコニックな役柄を演じるのに必要な全てを兼ね備えていました」と彼女こそアリエル役に相応しい人物だったと太鼓判を押している。(朝倉健人)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加