中村逸郎教授 ロシアの部分動員令への抗議デモ「若い人が多い」 スタバ、マクド撤退の不満が噴出!?

中村逸郎教授 ロシアの部分動員令への抗議デモ「若い人が多い」 スタバ、マクド撤退の不満が噴出!?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

ロシア政治を専門とする筑波学院大・中村逸郎教授が23日、MBSの情報生番組「よんチャンTV」(月~金曜後3・40)に生出演。プーチン大統領が21日、ウクライナでの軍事作戦の劣勢挽回を図る部分動員令を出したことに対し、抗議するデモがロシア各地で行われたことに言及した。

No image

21日、国民向けに演説するロシアのプーチン大統領(ロシア大統領府提供、AP)

中村教授はデモについて、「いよいよ、国内にプーチン大統領の敵が出てきた」とコメント。さらに「拘束された人が、その場で軍の召喚状を手渡されるケースがある。従わなかったら、罪として刑務所に連れて行かれることをみんな怖がっている」と明かした。

また、デモ参加者の特徴に「若い人が多い」ことを挙げ、「もともと軍事侵攻があって、若い人がなじんでいたスターバックスやマクドナルドが撤退して不満があったところに動員令が出て、それが一気に噴出している」と分析した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加