プレゼントに花束がダメだった? 枕が苦手? 結婚祝いギフトでの失敗談2

プレゼントに花束がダメだった? 枕が苦手? 結婚祝いギフトでの失敗談2

  • Oggi.jp
  • 更新日:2022/09/23
No image

新婚カップルにプレゼントを贈ったら、失敗した! そんな経験をした2人のアラサー女性に話を聞きました。プレゼントは結局本人に何が欲しいか聞くのが1番…?〈OLライターのタケ子の恋愛連載〉

新婚カップルへのプレゼント選びは大仕事?

プレゼント選びはとても楽しいもの。喜ぶ顔を見たくてついつい奮発してしまうこともありますよね! しかし新婚カップルへのプレンゼント選びは超大変!?

夫婦2人の趣味を考慮したプレゼント選びは難しい… と痛感したというエピソードを紹介します。

優雅な気分で安眠を!『超高級枕』(カオリさん・仮名)28歳

No image

(c)Shutterstock.com

「私は超高級ブランドの“枕”を夫婦ペアでプレゼントしましたが、出番がない結果になってしまいました。

それは友人夫婦が私たち夫婦の家にお泊まりに来た時のこと。友人夫婦に贈った枕は私たちもとても気に入っていて、我が家でも愛用しているのですが、友人の旦那さんが『僕この枕だとアレルギーが…』とポツリ。

なんと! 友人の旦那さんは枕に使われている素材にアレルギーを持っていたのです。そうとも知らずプレゼントとして贈ってしまっていた私…。

友人夫婦からはっきりと言われはしなかったのですが、ガッカリさせてしまっていたかもしれません…。アレルギーがあったなんて、事前調査の大切さに気づきました」

文字通りの華やかさを!『花束』(ヨウカさん・仮名)33歳

No image

(c)Shutterstock.com

「職場の先輩が寿退社をすることになって、同僚たちと何をプレゼントすればいいか案を出し合った結果、一番支持率の高かった“花束”を贈ることに。

送迎会では代表して私が花束をプレゼント。その時はとっても喜んでくれていたのですが、帰りにこそっと呼び出され先輩から花束を返されたんです!

『うちの夫、花の匂いがひどく嫌いでとてもじゃないけど持って帰れない』という理由でした。捨てるのもどうかと思い私が受け取りましたが…、いや、プレゼント選びって本当に難しいですね」

* * *

自分が貰って嬉しいものは、他人も嬉しいとは限りませんよね。特に新婚カップルは2人分の趣味嗜好を考慮する必要が。新婚カップルに喜んでもらうには、やはり当事者2人の好みを直接聞くのが1番!

TOP画像/(c)Shutterstock.com

OLライター タケ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加