かっわいっ♡節分に合わせて今年も展示されるリアル「アナゴの恵方巻」が、なんとぬいぐるみになりました!

かっわいっ♡節分に合わせて今年も展示されるリアル「アナゴの恵方巻」が、なんとぬいぐるみになりました!

  • Japaaan
  • 更新日:2021/01/13
No image

節分にその年の良いとされる方角(恵方)を向いて食べる巻き寿司「恵方巻」ですが、昨年SNSで話題になった、「仙台うみの杜水族館」による「アナゴの恵方巻水槽」の展示が、今年も行われることになりました!

No image

可愛すぎるって♡

無言で食べると縁起が良いとされ、「丸かぶり寿司」ともいわれる恵方巻。「福を巻き込む」との意味を込めて七福神にあやかり7種類の具材が入ったものが望ましいとされ、アナゴやウナギは、その代表的な具材のひとつです。

ちなみに今年の節分は2月2日です!

2021年の「節分」は2月2日です!明治30年以来124年ぶりのこと…でもなぜ?

今年の展示では、恵方巻をひとまわり大きく改良し、恵方巻から複数のアナゴたちが顔をのぞかせる姿が見られるようになりました。「アナゴの恵方巻水槽を見ながら無言で願い事をすれば叶うかも!」とのこと♪

「アナゴの恵方巻水槽」の展示は1月16日(土)~2月3日(水)まで。

さらに今年はなんと「アナゴの恵方巻 ぬいぐるみ」が登場!アナゴの特徴を捉え、細部まで忠実に再現したというぬいぐるみで、アナゴは取り外しが可能なので、恵方巻部分を使って、好きな具材を入れて遊ぶことができちゃいます!

No image

ぬいぐるみは1月8日(金)~1月15日(金)まで先行販売中(10個/日)で、1月16日(土)からは通常販売で、なくなり次第終了とのと。

お近くの方は是非足を運んでみてはいかが?

仙台うみの杜水族館

日本の文化と「今」をつなぐ - Japaaan

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加