アパート放火で住人の男逮捕 東京・北区、男性1人死亡

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/10/16

居住するアパートに火を放ったとして、警視庁王子署は15日、現住建造物等放火容疑で、東京都北区豊島、無職、金田一淳悦(じゅんえつ)容疑者(59)を現行犯逮捕した。調べに対し、「こんなに大事になると思わなかった。自分が燃えるぐらいで済むと思った」と容疑を認めている。この火災で、住人とみられる男性1人が死亡した。同署が身元の確認を急いでいる。

逮捕容疑は15日午後9時ごろ、居住する木造2階建てアパートにライターで火をつけたとしている。

王子署によると、ほかにも3人が右足を骨折するなどして病院に搬送された。金田一容疑者は自殺を図るため、灯油を自身の身体や部屋にまいて火をつけたとみられるが、けがはなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加