ドーピング抵触のオナナが10カ月ぶりの公式戦!「緊張した」

ドーピング抵触のオナナが10カ月ぶりの公式戦!「緊張した」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/11/25
No image

アヤックスのカメルーン代表GKアンドレ・オナナが、今季初出場を果たした。

【動画】【万能FW】ポーランド代表FWミリクのアヤックス時代ゴール集

24日にチャンピオンズリーグのベシクタシュ戦に臨んだアヤックス。この一戦で久しぶりにオナナがゴールマウスに立った。

同選手は、昨年10月に誤って服用した薬がドーピング禁止法に抵触。今年2月に9カ月の出場停止処分を課され、ようやく今月からチームに復帰したばかりだった。

リーグ戦では直近2試合でベンチ入りも出場機会がなかったオナナだが、今回のベシクタシュ戦で今季初出場。先制点を許してしまったものの、後半から出場したFWセバスティアン・アラーの2ゴールで逆転勝利を収め、アヤックスは開幕から無傷の5連勝でグループ首位通過を決めた。

オランダ『テレグラフ』のインタビューで試合を振り返ったオナナは「緊張していた」と告白。同時に約10カ月ぶりの公式戦出場に喜びを爆発させた。

「いつもとは全く異なる感覚だった。長い間離れていたからね。でも、このチームで再び目標に向けて走り出すことができて最高だよ」

「スタジアムに向かうバスの中でその特別さを感じた。今更だけど、今夜は簡単なものではなかった。だけど、やっとこのレベルでプレーを再開できるようになって本当に嬉しいよ」

チャンピオンズリーグはWOWOWで独占放送&配信!
>>放送予定や無料トライアルなど詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加