飛び込みW杯 練習時間に飛び込み台順番待ちの列で密 途中から上がる人数を制限

飛び込みW杯 練習時間に飛び込み台順番待ちの列で密 途中から上がる人数を制限

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/03

◇飛び込みW杯東京大会第1日(2021年5月1日 東京アクアティクスセンター)

No image

飛び込みW杯東京大会初日、練習の順番を待つ各国の選手ら(撮影・会津 智海)

練習時間に飛び込み台が密になる場面があった。ジャンプを待つ順番待ちの列ができ、マスクを着用していない選手が密集。今大会は外部との接触を絶つバブル方式を採用しているが、他の国際大会では隔離空間内で陽性者が出た例もあり、感染リスクがゼロではない。

クラスターが発生しかねない状況となり、途中からは飛び込み台に上がる人数を制限。伊藤正明飛び込み委員長は「明日(2日)からはないようにしたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加