ポートランド発!1度は食べたいポップな「ブードゥドーナツ(Voodoo Doughnut)」

ポートランド発!1度は食べたいポップな「ブードゥドーナツ(Voodoo Doughnut)」

  • トラベルjp<たびねす>
  • 更新日:2017/11/13
No image

ポートランド発!1度は食べたいポップな「ブードゥドーナツ(Voodoo Doughnut)」

普通では考えられない組み合せのメープルべーコン・バーで超有名になったブードゥ・ドーナツ。発祥地ポートランド店は、ポートランドのスローガンともなっている「Keep Portland Weird」変り者でいこう!看板の正面に位置しています。ブードゥ・ドーナツは、このスローガンをドーナツで表現したポップでヒップなお店です。

遊び心いっぱいのお店

No image

写真:ホップキンズ 江美

お店はオールドタウンのSW 3rd Aveの通りにあります。
ポートランド1号店の営業時間は、なんと24時間!どの時間帯でも客足が途切れる事がないという程、ここのドーナツは愛されています。

No image

写真:ホップキンズ 江美

お店の看板は、店名にもなっているブードゥ・ドール。遊び心いっぱいの外装は、ドーナツ屋さんには見えません。奇抜で独創的な色使いがこのお店の特徴です。

ポップでヒップ・カラフルなドーナツ店「voodoo doughnut」

No image

写真:ホップキンズ 江美

ブードゥ・ドーナツは、ドーナツの作り方を知らなかったKenneth "Cat Daddy" Pogson(あだ名キャット・ダディ)とTres Shannonの二人が経営するドーナツ店です。二人は独創的で斬新なビジネスを起業したいと常々考えていました。ポートランドはそんな二人のアイディアをビジネス展開するにはピッタリの街。二人は、年代を問わず愛されるドーナツビジネスで起業する事を決意します。

ドーナツ作りの経験がなかった二人は、カリフォルニアのドーナツ作り名人の元で修行します。ドーナツ作りの名人は、彼らの厚い熱意に秘伝の作り方を伝授。こうして出来上がったのがブードゥ・ドーナツです。

No image

写真:ホップキンズ 江美

店頭で販売されているドーナツは100種類以上。ほとんどのドーナツは色も形も奇抜でユニーク!値段も95セントから販売しており、全て手作りで形も大きさも様々。もっとも人気の高いドーナツ「ブードゥードール」は3ドル。(写真中央チョコ)お店の看板にもなっているブードゥードールがドーナツになったもので、体にポッキーが突き刺さっており、中には血を連想させるようなラズベリージャム。奇抜さに驚かされます。形が一つ一つ違うので、お好みの「ブードゥードール」を選ぶと良いでしよう。

「ベーコンメープルバー」3ドル(写真右端)は、その組み合わせに誰もが驚き、センセーショナルを巻き起こたドーナツです。メープルクリームの上にカリカリベーコンという組み合わせ。甘さとしょっぱさのハーモニー「ベーコンメープルバー」はブードゥ・ドーナツを有名店にした立役者と言っても良いドーナツです。

No image

写真:ホップキンズ 江美

お店で販売されているドーナツは、クルクル回るショーケースの中に入っています。まるでメリーゴーランドのような作りで、見ているだけでもワクワク。ショーケース内のドーナツに価格提示はされていませんが、レジ奥の壁上部に価格表があります。なお、商品は、現金のみの販売です。店内にはATMがありますが、混雑を考慮し、できれば事前に現金を用意しておくと良いでしょう。

変り者でいこう!「Keep Portland Weird」をドーナツで表現

No image

写真:ホップキンズ 江美

ポートランドでは、変り者でいこう!「Keep Portland Weird」というスローガンがあります。お店の正面建物には、大きくこのスローガンが書かれています。店の外に置かれた紫ベンチとド派手なピンクのゲート。このスローガンと見事にマッチしています。

No image

写真:ホップキンズ 江美

変り者でいこう!「Keep Portland Weird」は、店の外だけではありません。
店内のショーケースの上のマネキンが着用している服は、この店で購入できるものです。Tシャツやパーカーだけでなく、下着の販売もしています。これらは全てインターネットで購入することもできます。

No image

写真:ホップキンズ 江美

変り者でいこう!「Keep Portland Weird」は、奇抜なものだけではありません。見逃してしまいがちな天井のドーナツ型照明は、ユニークなアイディアの中に可愛らしさを感じる素敵なインテリア。奇抜なマネキンと可愛いドーナツ。変り者でいこう!「Keep Portland Weird」こそが、このお店の特徴なのです。

ドーナツの大箱でギネス記録

No image

写真:ホップキンズ 江美

目にも鮮やかなピンクの箱。2011年にドーナツの大箱でギネス記録を打ち立てたブードゥ・ドーナツ。Kenneth "Cat Daddy" Pogson(あだ名キャット・ダディ)とTres Shannonの二人を描いたオリジナルのこの箱は、注文の際に箱と指定すると購入したドーナツを入れてくれます。ドーナツの箱にまで奇抜さを見ることができます。

街にドーナツショップが無かったことから、二人の青年によって開業されたブゥードゥ・ドーナツ。2003年オープンから現在まで、ハリウッドを含め7店舗を展開するビジネスとなりました。変り者でいこう!「Keep Portland Weird」をスローガンとするポートランドは、アメリカン・ドリームを求める若者達が住みたい町NO1。ブードゥ・ドーナツは、夢を求める人々に希望を与えてくれるポートランド発祥・アメリカン・ドリーム・ドーナツなのです。

ブードゥ・ドーナツ「Voodoo Doughnut」の基本情報

住所:住所22 SW 3rd Avenue Portland
電話番号:+1-503-241-4704
営業時間 :毎日24時間
※サンクスギビング、クリスマス、元旦は休み
2017年11月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

Voodoo Doughnut

トラベル・ポートランド

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

お店カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
”王将の餃子”を昇華させた京都向日市にある町の愛され中華「一来一来(いきいき)」
【検証】好きなものなら無限に食べられるのか? 牡蠣で試したらこうなった
立川のバー「30人宴会キャンセル、たすけて」 チーフが語る「SOSツイート」の顛末
【ニューオープン】“食べ放題”ならぬ“盛り放題”!?愛知初上陸の「デンバープレミアム」が超お得キャンペーンを実施
ディズニーホテルで豪華Xmasブッフェ!シェフ一押しのメニューは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加