東京の街中を舞台にアートプロジェクトを展開する祭典「TRANS ARTS TOKYO 2017」

東京の街中を舞台にアートプロジェクトを展開する祭典「TRANS ARTS TOKYO 2017」

  • MdN
  • 更新日:2017/10/13
No image

「TRANS ARTS TOKYO 2017」

2017年10月13日(金)から10月29日(日)まで、神田を中心とした東京の街中を舞台に「TRANS ARTS TOKYO 2017」が開催される。都市のさまざまな空間を活用した大小さまざまなクロスジャンルのアートプロジェクトを展開する祭典。今年は総勢60人超のアーティストの参加が決定した。数多くのプロジェクトが街を賑わせ、これからの東京のクリエイティビティと魅力を体感できる。

本イベントは、今年で6年目の開催。今後の東京を担う場所として、谷根千、湯島・お茶の水、本郷、上野、神保町、秋葉原、神田といった“UP TOKYO”エリアにも視野が広げられた。それぞれの地域と連携を図りながら、コミュニティに根ざした多彩なアートプロジェクトが展開される。

一例として、2015年から継続されている「五十一八クリエイティブ・プロジェクト」では、DJ盆踊りや巨大パルーンからのパラシュート撒きなどを実施するオルタナティブな「アート縁日」を、10月28日(土)の15:00〜21:00に五十通りエリアで開催(神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目 / 入場無料 / 荒天中止 / 雨天決行)。デザイン会社「Asyl」のアートディレクターの佐藤直樹氏などが参加する「五十一八コレクティブ」では、五十通りや一八通り周辺の店舗およびビルなどで、街の魅力の創出や再発見を試みる(入場無料 / 10月13日〜29日で日時は店舗により異なる / TATインフォメーションセンターで展示マップを配布)。

No image

2016年の「アート縁日」の様子

No image

大塩博子、佐藤直樹(2016)
アーティストと地域が組んで、
街の魅力の創出や再発見を試みる「五十一八コレクティブ」

No image

磯崎道佳氏によるプロジェクト「ミーティング・ドーム」。
10月20日(金)から3日間にわたり、
ワテラス 淡路公園の芝生に巨大なバルーンでできたドームを設置。
デコレーションを行うワークショップを実施する

■期間:
2017年10月13日(金)~10月29日(日)

■開催場所
五十通りエリア:神田錦町2・3丁目、神田小川町3丁目
一八通りエリア:神田美土代町、司町、多町
ワテラス:東京都千代田区神田淡路町2-101
アーツ千代田3331:東京都千代田区外神田6-11-14
小川広場:東京都千代田区神田小川町3-6

■問い合わせ先:
TRANS ARTS TOKYO 2017実行委員会
(一般社団法人非営利芸術活動団体コマンドN)
url.http://www.kanda-tat.com/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テルモの医薬品工場 機械に上半身挟まれ男性死亡
「引越事故賠償金」が天引きされて月給マイナス1000円に! 引っ越し業者勤務者の給与明細が酷いことが明かされる
「ニュース見てないんか」「息子やろが」 東名追突死亡事故、デマ拡散で無関係企業に嫌がらせ 暴走する“ネット私刑”の恐ろしさ
乳酸菌飲料ピルクル、42万5000個自主回収
なぜ?駅の真ん中に設置されるホームドア
  • このエントリーをはてなブックマークに追加