Sharkoon、前面と側面にRGBストリップを備えるミドルタワーケース

Sharkoon、前面と側面にRGBストリップを備えるミドルタワーケース

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/12/03
No image

ディラックは12月3日、独Sharkoon製のミドルタワーPCケース「SHA-RGB FLOW」を発表した。12月12日から発売する。店頭予想価格は8,000円前後(税別)。

前面パネルから側面にかけて、流れるように光るアドレッサブルRGBストリップ×2本を備えるミドルタワー型のPCケース。ストリップはデイジチェーン接続が可能で、RGBコントローラーの使用ポートを1基に抑えられる。

ケースの裏側にはRGBコントローラー×4基があり、接続したアドレッサブルRGBファンなどのカラー制御が可能。コントローラーは、5V-D-G / 5V-D-Coded-Gに対応する。アドレッサブルRGB非対応のマザーボードでも、リセットボタンをRGB切り替えスイッチに割り当てることで、イルミネーション機能を操作できるようになっている。

標準搭載ファン数は、前面に120mm×1基。最大搭載ファン数は、前面に120mm×2基、背面に120mm×1基、上面に120mm×2基(140mm×2基)。前面に最大360mm、上面に最大280mmの水冷用ラジエターも装着できる。側面は強化ガラスパネルで、搭載ベイ数は、内部3.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×6基。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7基、拡張カードスペースが350mmまで、搭載CPUクーラーの高さは最大157mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、USB 2.0×1基、オーディオ/マイク。本体サイズはW206×D424×H481mm、重さは約6kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ポタフェス2019 冬】ヤマハやAVIOTから完全ワイヤレス、オンキヨー新IEM
立体的に光る水冷ヘッドを備える簡易水冷がENERMAXから
クリエイター向けのハイエンドX299マザー「X299 CREATOR」
ドローンが物流を支配する近未来でハッカー少年が陰謀に巻き込まれるSF短編映画「SKYWATCH」が無料公開中
PowerColorからEK製ブロック装備のRadeon RX 5700 XTがデビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加