イ・ボミ7位「新しいボミがゴルフを」石川遼V刺激

イ・ボミ7位「新しいボミがゴルフを」石川遼V刺激

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/07/14
No image

ニッポンハム・レディース 第3日目、8番でティーショット前に笑顔を見せるイ・ボミ(撮影・黒川智章)

<女子ゴルフ:ニッポンハム・レディース>◇第3日◇13日◇北海道・桂GC(6602ヤード、パー72)◇賞金総額1億円(優勝1800万円)

復活優勝を目指す元賞金女王のイ・ボミ(30=韓国)が3バーディー、1ボギーの70で回り、通算9アンダー、207で首位と2打差の7位と好位置につけた。

スイングの不調で17年以降、優勝から遠ざかるが、3日連続アンダーパーと復調気配。最終日に2年ぶりの22勝目を狙う。ともに2勝目を目指す岡山絵里と河本結が、11アンダーで首位に立った。

◇   ◇   ◇

ゴルフファンを熱狂させたスマイルクイーンが戻ってきた。最終18番パー4の第2打は、ピン手前からカップをかすめ、あわやイーグルのスーパーショット。ギャラリーの大歓声に笑顔で応えて、この日3つ目のバーディーで締めた。

不調で悩んでいたのがウソのように、第1日から70、67、70とアンダーパーを続けスコアを伸ばした。終わってみれば9アンダーで首位と2打差の7位。久しく遠ざかる優勝が十分射程圏内に入ってきた。「うそ、2打差なの? トップは12アンダーだと思った。ボギー1個で終わったのは、今日もいいプレーができたな」と手応えを口にした。

15、16年と連続賞金女王に輝き、イ・ボミ時代を築いた。しかし、17年のCATレディースを最後に勝てなくなった。昨年は1勝もできず賞金ランクは83位。今年も今大会前までは50位と低迷が続いていた。しかし、1カ月前に今季米女子ツアーで世界ランク1位になった高真栄のコーチも務めるイ・ジウ氏の指導でショットが安定。「今日もいいスイングが出来た」と自信も戻ってきた。

2年近く優勝から遠ざかり、昨年は体調を崩し5試合連続欠場という経験もした。スイングの復調で「絶好調のときにくらべ何%ぐらい戻ったか」と聞くと「いい時は忘れました。今は新しいボミがゴルフをやっている。あの時と比べても仕方ない」ときっぱりと言った。前週男子の日本プロ選手権で、昨年アドバイスを受けた石川遼が3年ぶりの復活V。これも大いに刺激になった。今度は自分が復活する番だ。【桝田朗】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
<速報>アイルランドのS・ローリーが5打差首位 2位にT・フリートウッド
小祝さくらが黄金世代8人目の優勝 「自分も頑張らないとと思っていた」【優勝コメント全文】
独特突風に稲森佑貴と浅地洋佑は苦戦、反骨心を糧に
稲森佑貴「悪いイメージしかない」独特天候に完敗
小祝 初優勝へ単独首位「暑くて眠くて」も今季最高66
  • このエントリーをはてなブックマークに追加