GENKINGの“毛皮コート”姿に批判の嵐 「どんなに痛いか想像出来ますよね?」

GENKINGの“毛皮コート”姿に批判の嵐 「どんなに痛いか想像出来ますよね?」

  • Techinsight
  • 更新日:2016/12/01
No image

GENKINGのコートに批判(出典:https://www.instagram.com/_genking_)

GENKINGが「お気に入り」とInstagramで公開したコート姿にリアルファー(本物の毛皮)ではないかと批判が殺到している。海外ではハリウッドセレブが毛皮のコートを着て動物愛護団体から非難を浴びるなど、リアルファーのファッションは大きな岐路にある。日本でも毛皮を着ないと宣言する有名人は多い。そんななか公開されたこのGENKINGのコート姿。これまでGENKINGを応援してきたファンからも「ゲンキングさん大好きです。いつも応援してます。でももしそのコートにたっぷり使われているファーが、リアルファーならとても悲しいです」など、批判の声が多くあがっている。

11月29日、GENKINGが『GENKING _genking_ Instagram』にて「このコートお気に入り過ぎて色違い3着目」とふわふわのフードがついたコートを披露した。「深キョンかと思った! 笑」や「ファー可愛い」など好意的な感想もあるが、その一方で「リアルファーは生きたまま皮を接がされている事を知っていますか? どんなに痛いか想像出来ますよね」といった“リアルファー”への指摘が殺到している。

毛皮のコートには獣からはいだ本物の毛皮(リアルファー)と毛皮に似せた人工皮革(フェイクファー)から作ったものがある。今回のGENKINGのコートに対しては、動物愛護の視点からリアルファーの使用に反対する人が「リアルファーは流行らせないで下さい。アルマーニも毛皮廃止宣言しました。痛ましい動物を増やさないで」「動物が皮を剥がされる映像を見たことがありますか? 見たらとてもじゃないけど身につけることができません」「genkingさんぐらい影響力ある方からリアルファーの発信がなくなったらウレシいです…」「お洒落の為だけに沢山の動物の命が奪われているのを知って下さい」と声をあげている状態だ。

アメリカの“お嬢様セレブ”キム・カーダシアンは豪華な毛皮のジャケットを着て出かけるなど「毛皮大好き」をアピールして、2011年には動物の倫理的扱いを求め活動を続ける団体「PETA」から糾弾された。一方でアンジェリーナ・ジョリーやペネロペ・クルス、アリアナ・グランデなどリアルファーの着用・毛皮反対を公言するセレブも多い。日本でも杉本彩や滝川クリステルをはじめEXILE・ATSUSHI、ローラ、益若つばさ、ベッキー、SUGIZO(LUNA SEA、X JAPAN)、錦戸亮(関ジャニ∞)など毛皮反対を主張する著名人が増えている。

出典:https://www.instagram.com/_genking_
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
松本人志 元ほっしゃん。引退騒動に「名前変えた頃からおかしかった」
テレ朝アナウンサー不倫報道に乙武洋匡氏「どの口が言ってんだよ」とブチ切れ! ネット上では賛否の声
成宮寛貴コカイン使用疑惑に続報 少なくない「服装のほうが気になる」の声
成宮寛貴、芸能界引退を発表「本当にごめんなさい。そして、ありがとうございました」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加