宮市亮、ひざに打撲で練習欠席も大事に至らず...すでに別メニューのトレーニングを再開

宮市亮、ひざに打撲で練習欠席も大事に至らず...すでに別メニューのトレーニングを再開

  • ゲキサカ
  • 更新日:2019/10/23
No image

21日の練習を欠席したザンクト・パウリFW宮市亮は、大事に至らなかったようだ。クラブが22日、公式ウェブサイトを通じて伝えている。

19日に行われたブンデスリーガ2部第10節ダルムシュタット戦(0-1)でひざに打撲を負い、試合後痛みを訴えていたとされる宮市は21日の練習を欠席。地元メディア『ハンブルガー・モルゲンポスト』や『NDR』ではその日に検査を受けたと伝えられ、負傷が懸念されていた。

だが、クラブが翌日に伝えたところ、宮市はひざの問題を抱えるDFジェームス・ローレンスと同様、全体練習は見送られたものの、すでに別メニューのトレーニングを再開したとのこと。全体練習への復帰の予定は明かされなかったが、離脱を強いられる程の打撲ではなかったようだ。

宮市はヨス・ルフカイ監督の下での今シーズンは、これまでの公式戦11試合すべてにフル出場して1ゴール2アシストを記録。27日に行われる次節、ハイデンハイムとのアウェイマッチまでには間に合いそうだ。

●海外組ガイド

●ブンデスリーガ2019-20特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
初ゴール含む3点を置き土産に交代した久保建英、戻ったベンチが静かだった理由を語る
ニューカッスル武藤嘉紀 「退団を希望」英紙報じる
“年収1億円弱”スノボ国母和宏の大麻逮捕、何が悪質だったのか
ロナウジーニョ氏の技ありFK弾を見よ!バルサをCL決勝Tに導く先制弾
グリーズマン吐露 「バルサで苦しむのは分かってた」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加