最新ランキングをチェックしよう
バルサ戦ゴラッソの柴崎が誤審騒動の主役に 手直撃もPK判定なく英メディアは疑問視

バルサ戦ゴラッソの柴崎が誤審騒動の主役に 手直撃もPK判定なく英メディアは疑問視

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/09/17

0-0で迎えた前半15分、柴崎のクロスがバルサDFピケの右手に直撃もPK宣告されず  ヘタフェの日本代表MF柴崎岳が本拠地バルセロナ戦で衝撃のゴラッソでリーガ1部初ゴールを記録したが、その陰で誤審騒動の主役にもなっていた。前半15分に絶妙なクロスでスペイン代表DFジェラール・ピケのハンドでPK誘発かと思われる好機を演出していたのだ。試合は2-1でバルセロナが逆転勝利を飾っている。  鹿島アントラー

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハンブルガーで評価高まる伊藤達哉を、酒井高徳が兄のようにサポート
スペインの目利きが見た、欧州遠征「日本代表16選手のプレー評価」
インテルの社長がPUBGをプレイ、そこでまさかの......
高徳が選ぶ代表ベスト11...直近招集外の“ビッグ3”からは2人を選出
卓球、再びボール変更に中国から不満の声=「中国の一人勝ち阻止したい?」―中国紙
  • このエントリーをはてなブックマークに追加