アメリカの核実験映像が機密解除。その驚くべき実験内容が明らかに。

アメリカの核実験映像が機密解除。その驚くべき実験内容が明らかに。

  • カラパイア
  • 更新日:2017/03/20
No image

1945年から1962年にかけて、アメリカが210回に渡りおこなった核兵器の実験映像が機密解除された。これらの実験は、ニューメキシコ州、ネバダ州、太平洋および大西洋のアメリカローレンスリバモア研究所によって実施されたものだ。

これらの映像はYOUTUBE動画に公開され64回の試験映像を見ることができる。

以下は64本の映像をリスト化したもので、順を追ってすべての映像を見ることができる。

LLNL Atmospheric Nuclear Tests

核実験は、核爆弾の新たな開発や性能維持を確認するために行われるもので、実験的に核爆弾を爆発させる。

世界的にみると、1945年から約半世紀の間に2379回(その内大気圏内は502回)の核実験が行われており、ろのエネルギーはTNT換算で530メガトン(大気圏内は440メガトン)にも及ぶ。これは広島へ投下されたリトルボーイの3万5千発以上に相当する。

No image

冷戦時代の最中であり、アメリカとソ連の核実験回数は顕著である。

No image

映像を見るとその威力の凄まじさがよくわかる。現在も尚、核兵器を保持している国は存在する。我々はこのことを忘れてはならない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
車内でもスマートに充電できる「カーチャージャー」
6999円で買える! フルHD液晶にフルセグ搭載の防水・防塵スマホが激安特価に
自分で注げるハイネケン樽生5リットル発売:今日は何の日
人間と同じような痛みを再現 医療用ロボットが公開
時代はワイヤレスへ!5000円から手に入るお値打ちイヤホン&ヘッドホン20選
  • このエントリーをはてなブックマークに追加