“いわく憑き物件”に住みかけた大槻ケンヂも絶賛! ポジティブな心霊番組...その名も「霊出るハウス」がすごい!!

“いわく憑き物件”に住みかけた大槻ケンヂも絶賛! ポジティブな心霊番組...その名も「霊出るハウス」がすごい!!

  • TVガイド
  • 更新日:2017/08/10
No image

CS放送のファミリー劇場で8月11日に放送される「緊急検証!実録・あなたの街の霊出るハウス~その物件、バス・トイレ・いわく憑き~」(午後10:30、再放送は18日 深夜0:25)の収録が行われ、出演者が収録の感想を語った。

心霊=怖いという一般的なイメージを覆すポジティブな霊番組になったという今回の収録について、タレントの西崎莉麻は、「悪い霊だけじゃないということが分かって、今後の物件探しの参考にしたいと思った」と語り、コラムニストの辛酸なめ子も「プレゼンターの方々の話術が素晴らしく、怖いだけじゃなく、エンターテインメントとしての霊現象というものを楽しめました」とポジティブな感想を語った。

No image
No image

また、長い間番組に関わっている大槻ケンヂも、「長い間この番組をやらせてもらっているが、オンタイムで収録が終わったことが一番びっくりしたことだった」と笑いを誘い、「僕も昔、いわく付き物件に危うく住みそうになったけど、今回番組を通して、悪い霊だけじゃなくて、運気を上げる霊もいると聞いて、今度そういう話があったら思い切って借りてみようかなと思った」と“いわく憑き物件”に住むことに前向きな様子。

オカルト研究家としても知られる山口敏太郎氏は、「最近、BSやCSでオカルト番組が増えているが、それはこの番組が先駆けだと思います。霊だから怖い、凶悪でひどい話が多いと思っているプロデューサーはセンスがない」と現在の心霊番組の作りをバッサリと一刀両断。司会者の逸見太郎も、「毎年夏にやっても面白い企画だと思う」というように、今後“あなたの街の霊出るハウス”が夏の風物詩になるかもしれない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
魚の腐ったような体臭が...「ニオイで苦しんだ少女」の病気とは
稲垣、香取、草彅をフジテレビが「囲い込み」か
「キスマイBUSAIKU」が9月に終了することになった事情
テレ東「池の水ぜんぶ抜く」第4弾で歴史的発見!ロンブー淳興奮「血が騒いだ」
主演作連発も『東京喰種』『ジョジョ』大コケで......“独立独歩”スターダストの正念場
  • このエントリーをはてなブックマークに追加