青木さやか毒舌劣化か「女子アナ批判」であらわに

青木さやか毒舌劣化か「女子アナ批判」であらわに

  • まいじつ
  • 更新日:2018/02/14
No image

(C)Shutterstock

2月13日に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)にタレントの青木さやかが出演し、同じようにゲスト出演していたモデルや女子アナウンサーを毒舌で批判した。だが、視聴者からは「芸風が落ちた」「やっぱり嫌い」と批判する意見が相次いでいる。

【関連】青山テルマが明かした「ノロケ話」に批判相次ぐ ほか

番組中盤に女子アナが男性と交際するきっかけに話題が移った。例として、男性と同席する席で「食事を取り分けることで異性にアピールしたくない」などと自らの恋愛観と語るモデルの池田美優たちを横目に、青木は突然持論を展開し始めた。

女子アナと飲み会で同席することがあるという青木は「『自分の仕事だから』と女子アナは(積極的に)食事を取り分けるが…」と切り出した。「あたしだって(食事を)取り分けたい」と、率先して食事を取り分けるアナウンサーを暗に批判。「その気持ちも分からないくせに『自分がいい女』とアピールするなんて…それが本当にいい女だとは思えない」とまくし立てた。

元フジテレビアナウンサーの平井理央は「取り分けたいのならそうと言ってほしい。言ってくれたら(そうするのに)」と不満げな顔をしたが、青木は「女としての心遣いはこっち(タレント)の方があると言いたい。だって(アナウンサーは)完全に(会社に)守られてたんだもの」と、タレント活動する自身の孤独な立場から、会社に守られて安定した生活を送るアナウンサーを批判していた。

「芸人としてすっかり枯れてる」

視聴者は青木の“毒舌”に対して冷ややかな反応だった。

《青木さやかの弄り?というか芸風の質落ちたよな》《うるさいの質が違うというか、芸人としてすっかり枯れてる印象がある》《アイツより女として上だとか、どうして私が認められないのとか、知ったこっちゃない》《青木さやかが嫌われるのは、言葉使いが酷いし愛嬌が皆無だからだろう》《青木さやかの話はただのねたみにしか聞こえない》

このように、ツイッターでは青木の毒舌を妬みだと批判する意見は多かった。

久々にゴールデンタイムのバラエティー番組へ出演した青木だが、かつての“切れ味”は失われているようだ。

【画像】

(C)pathdoc / Shutterstock

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【衝撃】カーリング女子吉田知那美さん、ラブライバーだった! 突然の「にっこにっこにー」にネット混乱トレンド1位
美黒グラドル橋本梨菜、日焼け跡のグラデーションが超セクシー
IVAN、安室奈美恵との関係性を「カミングアウトします」
本当の“クソ野郎”は誰?元SMAP3人の前であの名前を出す爆問・太田
ロンブー・田村淳の青学大「全学部不合格」に批判殺到
  • このエントリーをはてなブックマークに追加