最新ランキングをチェックしよう
肥満が原因で発症する変形性関節症は体重増加ではなく高脂肪の食事が原因

肥満が原因で発症する変形性関節症は体重増加ではなく高脂肪の食事が原因

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/04/20

変形性関節症はイギリスで約800万人、アメリカで約3100万人が罹患(りかん)している病気です。また、変形性関節症は肥満によって引き起こされる可能性が高いことがわかっており、これまでは、体重の増加が関節に負担をかけ、軟骨をすり減らしていることが原因と考えられていました。しかし、変形性関節症を引き起こしているのは、体重の増加ではなく、高脂肪の食事をしたときに蓄積される不健全な腸内細菌が原因であること

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
ダメ男を一瞬で見抜く「たったひとつの質問」
インフルエンザ予防する夫を見て、妻が不倫に気づいたワケ
“修正疑惑の女王”平子理沙の無加工『インスタ』写真がヤバすぎ
1万円のスニーカーと、7万円のスニーカーは何が違うのか?
「大家族石田さんチ」完全最新版は“もうすぐ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加