最新ランキングをチェックしよう
肥満が原因で発症する変形性関節症は体重増加ではなく高脂肪の食事が原因

肥満が原因で発症する変形性関節症は体重増加ではなく高脂肪の食事が原因

  • GIGAZINE
  • 更新日:2018/04/20

変形性関節症はイギリスで約800万人、アメリカで約3100万人が罹患(りかん)している病気です。また、変形性関節症は肥満によって引き起こされる可能性が高いことがわかっており、これまでは、体重の増加が関節に負担をかけ、軟骨をすり減らしていることが原因と考えられていました。しかし、変形性関節症を引き起こしているのは、体重の増加ではなく、高脂肪の食事をしたときに蓄積される不健全な腸内細菌が原因であること

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「痩せるホルモン」の分泌物質 ミドリムシから開発 夢のメタボ治療薬へ...産総研
人類を創世した宇宙人「アヌンナキ」に関する10の真実! 牛乳のように白い肌、2.5メートルの身長...!
食料の冷凍や医療に応用 - 東工大、氷晶形成の操作に成功
脳マッピングをゲーマーにクラウドソーシングすることで新種のニューロンを発見することに成功
東大、特定の条件下でガラスが形成されやすい理由を明らかに
  • このエントリーをはてなブックマークに追加