Jアラートと連動して一斉放送!TOA&理経が協同デモ......危機管理産業展見どころ

Jアラートと連動して一斉放送!TOA&理経が協同デモ......危機管理産業展見どころ

  • RBB TODAY
  • 更新日:2016/10/20
No image

TOA(ティーオーエー)は、19日から21日まで東京ビッグサイトで開催される「危機管理産業展(RISCON TOKYO)2016」に出展する。

同社は音響設備と監視カメラを手がけるメーカーという立ち位置から、防災と防犯の双方に目を向けた製品の数々を展示する。

なかでも注目は、同展示会に出展する理経のブースとTOAブースを繋いで行われる「Jアラート遠隔自動放送システム(IP告知放送システム)」の実演デモ。

理経のVHF周波数帯を活用した音声・映像・データ等の送信サービスである「V-Lowマルチメディア放送」とTOAのIP告知放送システムを連動させて、Jアラートからの緊急地震放送など音声情報を、放送設備やスマートフォン、ラジオなど複数メディアへ一斉送信する様子を実演する。

また、防犯面では同社の録画機能一体型のカメラシステム「タウンレコーダー」シリーズにおいて、17日より発売が開始されたばかりの新製品「G-R301-2」の展示も予定。同機の特徴は、通信機能を内蔵したM2M対応モデルという点で、スマートフォンなどからの遠隔視聴や、カメラの状態監視や異常の通知などに対応する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
大量のカードや通帳は専用レザーケースで管理
GoogleのAR技術Tangoに世界初対応のスマホ「Phab 2 Pro」がついに日本発売
スマホで音楽を“いい音”で聴く10の方法
自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!
家にあるリモコンをすべて投げ捨てて「eRemote mini」にしたい
  • このエントリーをはてなブックマークに追加