綿貫陽介と清水悠太 3回戦へ

綿貫陽介と清水悠太 3回戦へ

  • tennis365
  • 更新日:2016/10/19
No image

全米オープン時の綿貫陽介 : 画像提供 tennis365.net

ITFジュニアサーキット グレードAの大阪市長杯2016世界スーパージュニアテニス選手権大会(大阪府/靭テニスセンター、ハード)は19日、男子シングルス2回戦が行われ、日本人のシード勢では第2シードの綿貫陽介(日本)と第7シードの清水悠太(日本)が3回戦進出を果たすも、第12シードの田島尚輝(日本)は2回戦敗退となった。

昨年の同大会の綿貫はシングルスでベスト8、ダブルスでは優勝を飾っている。

今年は世界ジュニア・ランキングで2位まで上り詰めた綿貫は、全米オープン・ジュニア(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)でベスト4進出。ダンロップ スリクソン全日本ジュニアテニス選手権(大阪/大阪市、靱テニスセンター)では決勝で清水を破り、初優勝を果たした。

また、清水は昨年の同大会の3回戦で敗れており、ベスト8進出を逃した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織「ノドシロですかね笑」
フェデラーとセレナはIPTL欠場
ジョコ、コーチ関係に終止符
  • このエントリーをはてなブックマークに追加