作詞家・三浦康照氏が死去、90歳 弟子の冠二郎がコメント

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

作詞家の三浦康照(みうら・やすてる)氏が20日に腸閉塞と肺気腫により亡くなったことが分かった。90歳だった。日本コロムビアが29日、発表した。故人の意向で近親者のみの密葬を済ませた。

三浦氏の弟子である歌手の冠二郎(72)は「昭和42年に『命ひとつ』という作品でデビューさせていただきましたが、今まで53年間、ずっとお世話になってきました」「最近、病がちでしたので、覚悟はしておりました。入院生活が長くなるよりは楽になったかなとホッとしてもおります」などとコメントを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
白石美帆にV6長野博との結婚を「急がせた」2人の女優
浜崎あゆみが長瀬智也との“おそろいタトゥー”公開で必死の話題作り!
成宮寛貴コカイン吸引報道の裏に業界のねたみ
成宮寛貴より真っ黒?当局が本丸で狙う大物”美女アスリート”
北斗晶、「術後5年の生存率50%」からの早すぎる仕事復帰の裏事情
  • このエントリーをはてなブックマークに追加