最新ランキングをチェックしよう

【インドネシア】残骸放置リスク拡大・ 中国高速鉄道に疑問の声! ジャカルタ―バンドン

  • Global News Asia
  • 更新日:2017/11/10

中国の高速鉄道イメージ

中国の高速鉄道イメージ

 2017年9月7日、インドネシアメディアによると、中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業予定)について、計画自体を白紙に戻すべきだとの声が再び強まっている。
 土地の収用も大幅に遅れており、このまま中国に任せても、途中で放り出されて残骸を放置されるフィリピンでの鉄道工事の様になってしまうのではないか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ハングルで「日本外務省」と検索したら...?結果に韓国ネットもびっくり
日本人が中国人フィギュア選手を評価してるぞ! 中国ネット「だから日本人は好感が持てる」=中国
面会に現れた双子の弟を眠らせ、まんまと...ペルーの刑務所から兄が脱獄
<コラム>羽生選手の表彰式で響いた「君が代」、日本の国歌をどう考えるか―平昌オリンピック余話
なぜ日本では自動販売機が普及したのか?―中国サイト

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加