最新ランキングをチェックしよう

【インドネシア】残骸放置リスク拡大・ 中国高速鉄道に疑問の声! ジャカルタ―バンドン

  • Global News Asia
  • 更新日:2017/09/09

中国の高速鉄道イメージ

中国の高速鉄道イメージ

 2017年9月7日、インドネシアメディアによると、中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業予定)について、計画自体を白紙に戻すべきだとの声が再び強まっている。
 土地の収用も大幅に遅れており、このまま中国に任せても、途中で放り出されて残骸を放置されるフィリピンでの鉄道工事の様になってしまうのではないか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上野のパンダの赤ちゃん、影響はこんなところにも!=中国ネット「これは当然」「中国はいつになったら...」
北朝鮮の元“金庫番”「金正恩氏が習主席に激怒」
旭日旗と勘違い!ニュージーランドの駐車場で韓国人が車に生卵を投げつける=「恥ずかしい」「旭日旗だったとしても暴力はだめ」―韓国ネット
北朝鮮が競馬解禁!元幹部「経済制裁で人が死ぬ」
「私たちもいるのに...」韓国人気女優が国際映画祭で“屈辱を感じた”理由とは?

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加