最新ランキングをチェックしよう

【インドネシア】残骸放置リスク拡大・ 中国高速鉄道に疑問の声! ジャカルタ―バンドン

  • Global News Asia
  • 更新日:2017/11/10

中国の高速鉄道イメージ

中国の高速鉄道イメージ

 2017年9月7日、インドネシアメディアによると、中国に発注した高速鉄道計画(ジャカルタ―バンドン間・約140Km、2019年開業予定)について、計画自体を白紙に戻すべきだとの声が再び強まっている。
 土地の収用も大幅に遅れており、このまま中国に任せても、途中で放り出されて残骸を放置されるフィリピンでの鉄道工事の様になってしまうのではないか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Hey! Say! JUMP岡本圭人 電撃脱退
彼女の父に“家柄や学歴”を侮辱された男が、最後にした「仕返し」
【セネガル戦はこのスタメンで戦え!!】柴崎岳は今やボランチの序列で長谷部誠を凌ぐか
ISSAの珍しい本名「邊土名一茶」 弟は二茶、茶三海...その「深い」意味は?
傷心ハメスが沈黙を破った! 痛恨の日本戦黒星に「勝者はミスをしたくらいでは...」【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加