盛岡市で積雪40cm超、低気圧通過で北日本はドカ雪に

盛岡市で積雪40cm超、低気圧通過で北日本はドカ雪に

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2018/02/17

2018/02/15 06:24 ウェザーニュース

昨夜から今朝にかけて前線を伴った低気圧が北日本を通過。この影響で局地的に雪が強まり、積雪が急増している所があります。
特に岩手県内は24時間で降った雪の量が一部で50cmを超え、ドカ雪になりました。

岩手・盛岡は今季最大の積雪に

No image

岩手県盛岡市(15日1:07)

盛岡市の積雪は昨夜23時に今季最大となる47cmを記録。40cm以上の積雪は2013年以来、5年ぶりです。
すでに雪のピークは過ぎたものの、今朝5時の段階で42cmの積雪があり、雪かきが必須です。
また、北海道の太平洋側でも雪が強まり、根室市でも積雪が24cmに達しました。

日本海側は積雪増加・吹雪に注意

No image

今日15日(木)の日中は低気圧が東に離れ、冬型の気圧配置になるため、日本海側を中心に雪の強まる所がありそうです。札幌市内では日付が変わった頃から積雪が増え始めました。

北海道から東北の日本海側では今夜にかけて10~20cm程度、積雪が増加し、沿岸では強い風を伴って吹雪になる恐れがあるため、注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高速であおり運転 停車させ男性を“模造刀”で殴る
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
JR東労組、民営化後初のストライキか 厚労省などに通知
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
野田総務相“重大な事故”の可能性、ソフトバンク通信障害
  • このエントリーをはてなブックマークに追加