最新ランキングをチェックしよう
東京五輪で一掃? 「エロ本」消滅危機の中、80年代エロ本が生んだ濃密なアングラカルチャーを懐かしむ

東京五輪で一掃? 「エロ本」消滅危機の中、80年代エロ本が生んだ濃密なアングラカルチャーを懐かしむ

  • リテラ
  • 更新日:2015/12/17

本橋信宏・東良美季『エロ本黄金時代』(河出書房新社)
「エロ本」がいま、絶滅の危機に瀕している。
出口のまったく見えない出版不況により、あらゆる本、雑誌の売れ行きがどんどん落ち込んでいる昨今だが、そのなかでもことさらに深刻なダメージを受けているのが、「エロ本」業界だ。 インターネット上に落ちている無料アダルト動画などに顧客を取られ、2000年代中盤以降、いよいよその不況が表面化。英知出版、司書房、

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
何に見える? ヘアカットされる犬の造形作品に「正面からは犬、横からはハンプティダンプティ」「二足歩行する米粒」ツッコミ集まる
知らないほうがよかった、元乗務員が飛行機のブランケットや枕を使わない理由
GACKT、“うさんくさい収入源”告白で税務所からロックオン!? 「輸入とか、輸出とか」って......何?
レオパレス→オーナー&取引先“連鎖倒産”の最悪シナリオ...破綻していた「30年家賃保証」
宇多田ヒカル「歌姫ってなんなん」と素朴な疑問
  • このエントリーをはてなブックマークに追加