巨人・由伸監督「現実をしっかり受け止めないと」 熱海で球団納会

巨人・由伸監督「現実をしっかり受け止めないと」 熱海で球団納会

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/25
No image

納会であいさつする高橋監督=静岡県内

巨人の球団納会が24日、静岡県熱海市内で行われた。

今季、チームは4位でシーズンを終了。11年ぶりのBクラスに沈んだ。この日は球団スタッフを含めた291人が出席し、高橋由伸監督は冒頭で「今あるチームの状況、現実をしっかりと受け止めて前に進んでいかなくてはいけないと思っています。首脳陣をはじめ、選手が一丸となって来季結果を出したいと思います」と、あいさつした。

また、老川祥一オーナーは「来年こそリーグ優勝、日本一奪回へ向けてぜひ頑張っていただきたいと思います」と期待を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
清宮の「21」に思いを寄せて――「日本・ロベルト・クレメンテ賞」の思い出
「ジョーダン」じゃない!ヤクルト、手薄の左腕・アルメンゴ獲得
【MLB】大谷の心強い味方 エンゼルス名手3人の“美技動画”に「シーズンが待ち遠しい」
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
1時間以上も...ハム・中田 新人時代から変わらぬ“プロ”のファンサービス
  • このエントリーをはてなブックマークに追加