[EFL杯]イブラ&マルシャル2発でマンUが準決勝進出! シュバイニーが今季初出場

[EFL杯]イブラ&マルシャル2発でマンUが準決勝進出! シュバイニーが今季初出場

  • ゲキサカ
  • 更新日:2016/12/01
No image

[11.30 EFL杯準々決勝 マンチェスター・U 4-1 ウエスト・ハム]

EFL杯(リーグ杯)は30日、準々決勝の2試合を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでウエスト・ハムと対戦し、4-1で勝利した。

27日のプレミアリーグ第13節と同じ顔合わせとなったこの一戦(1-1)。ユナイテッドはその試合で退席を言い渡されたジョゼ・モウリーニョ監督がベンチ入り停止となり、MFポール・ポグバとMFマルアン・フェライニが出場停止。メンバーは6人を入れ替え、FWアントニー・マルシャルやMFヘンリク・ムヒタリアンらが先発に名を連ね、MFバスティアン・シュバインシュタイガーがベンチ入りした。対するウエスト・ハムは中2日の試合にも関わらず4人の変更にとどまった。

試合は27日の一戦と同様に開始早々に動いた。前半3分、FWウェイン・ルーニーの縦パスをムヒタリアンが相手を引き付けてヒールパス。これを受けたFWズラタン・イブラヒモビッチが右足で流し込み、ユナイテッドが幸先よく先制する。さらに押し込むユナイテッドは同7分、ルーニーのスルーパスからイブラヒモビッチが立て続けにシュート。同18分には、カウンターからマルシャルがゴールに迫った。

しかし、ユナイテッドが追加点を挙げられないでいると、ウエスト・ハムが同点に追いつく。前半35分、左サイドからカットインしたMFディミトリ・パイェが右足ミドル。GKダビド・デ・ヘアが弾いたボールをFWアシュリー・フレッチャーが左足で押し込み、同点。ウエスト・ハムは前半、ポゼッション率35%、シュート2本(枠内2本)にとどまったが、1-1でハーフタイムに入った。

前半終盤に追いつかれたユナイテッドだが、後半の立ち上がりに勝ち越しゴールを決める。後半3分、MFアントニオ・バレンシアのヒールパスをPA右で受けたムヒタリアンが中央に折り返し、マルシャルが右足で合わせ、2-1。さらに同17分、イブラヒモビッチのスルーパスに反応したバレンシアがPA右からダイレクトで中央に折り返すと、フリーで走り込んだマルシャルが右足で押し込み、リードを広げた。

余裕の試合運びをみせるユナイテッドは後半41分にマルシャルを下げて、シュバインシュタイガーを投入。構想外となっていたシュバインシュタイガーは今季初出場を果たし、3月20日のプレミアリーグ第31節マンチェスター・シティ戦以来、約8か月ぶりの出場となった。

すると、終了間際の後半アディショナルタイム3分、シュバインシュタイガーのパスを受けたMFアンデル・エレーラがPA左に侵入し、中央に折り返したボールをイブラヒモビッチが右足で押し込み、4-1。ユナイテッドが2013-14シーズン以来、3シーズンぶりの4強入りを決めた。

●プレミアリーグ2016-17特集

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
CS決勝の判定で物議...家本政明主審がSNS閉鎖「これまで多々我慢してきましたが...」
墜落事故 ホームで追悼式典
夢は弁護士や医者...一転してサッカー選手に。ムヒタリアンの運命変えた出来事とは?
開始6分で2失点...インテルがナポリに完敗で連勝ならず、長友出番なし
【衝撃サッカー動画】今年一番の美しさ! GKがオーバーヘッドキックからぶちこんだスーパーゴール
  • このエントリーをはてなブックマークに追加