川崎F、富士ゼロックス杯に続き2連敗 昨季MVP小林「ブレずに続けていくことが大事」

川崎F、富士ゼロックス杯に続き2連敗 昨季MVP小林「ブレずに続けていくことが大事」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

【ACL1次リーグF組 川崎F0―1上海上港 等々力】昨季J1王者の川崎Fは、昨季ACL4強の上海上港(中国)に0―1で敗れ、黒星スタートとなった。

No image

<ACL 川崎F・上海上港>前半、シュートを放つ川崎F・小林

上海上港は前半23分にエウケソンが先制ゴール。川崎Fは家長が決定機に決めきれず、右クロスに合わせた前半33分の中村のヘディングシュートも相手GKの好セーブに遭って得点ならず、零敗に終わった。

昨季J1得点王&MVPで主将の小林は「こっちの方がチャンスは多かった。決めるところは決めないと勝てないんだなって試合だった」と言葉少な。

10日の富士ゼロックス・スーパーカップではC大阪に2―3で敗れ、これで公式戦2連敗。20日はアウェーで蔚山(韓国)戦、25日にはアウェーでJ1開幕戦と試合が続く。小林は「チャンスも多く作れていたのでブレずに続けていくことが大事」と前を向いた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
スピードスケートで北朝鮮が妨害行為。日本を巻き添えにするつもりだったのかと非難の声。
男子バレー清水、右前十字靱帯を損傷で全治12カ月 復帰は未定
【一問一答】渡部暁斗「はっきり言って展開としては最悪」
湘南“自分たちに向き合える時間を”開幕へ3日連続非公開調整
五輪の観客に紛れる「ホワイトフレンズ」とは誰?
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加