ドローンじゃなくてまんまUFOな『ADIFO』

ドローンじゃなくてまんまUFOな『ADIFO』

  • ガジェット通信
  • 更新日:2019/07/04
No image

UFOの姿をとらえた写真が、世界中で撮影されまくる時代が到来しそうです。実際には、人々が持っているUFOのイメージに限りなく近い“All DIrections Flying Object(全方位飛行体)”の写真がほとんどになりそうですが。

Teaser ADIFO(VIMEO)
https://vimeo.com/325880949

一見すると、まんまUFOの姿形をしているのが、こちらの“All DIrections Flying Object(全方位飛行体)”である『ADIFO』のプロトタイプ。ルーマニア人エンジニアのRazvan Sabieさんと、ルーマニア国立航空宇宙研究所・主任研究員のIosif Taposuさんの2人が協力して、開発したものです。プロトタイプのサイズは、直径1.2メートルです。「パイロットの想像力が操作性における唯一の限界」というキャッチコピーにもあるように、それこそUFOのように自由自在に空を飛び回れることを目指しているようです。

No image

遠目で見たらUFOと間違える人が続出しそうです。

世界初のVTOL機(垂直離着陸機)でもある『ADIFO』の用途は、民間航空機、無人航空機、戦闘機、ミサイルといったところが想定されています。無人攻撃機として使われるようであれば、領空権を巡る軍事バランスに影響を及ぼすかもしれないですね。

※画像:『VIMEO』より引用
https://vimeo.com/325880949

※ソース:
https://newatlas.com/adifo-flying-saucer-romanian/58999/
https://www.adifoaircraft.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC)※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
昨日までバリバリ働いてた人が突然、自殺。職場結合性うつの怖さ
TBS『金スマ』女性出演者の盗撮動画を入手! 劣悪な制作現場の実態
カフェで隣のテーブルから聞こえた会話 その内容に「気持ち悪くなった」
セックスの頻度を決めるのは「女性のセックス観だけ」だと判明
ぱいぱいでか美、胸元のジッパーを開ける動画に驚き 「直視できない...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加