最新ランキングをチェックしよう
モテモテ僧侶描く「仁光の受難」初日、辻岡正人は滝行シーンで脳震盪に

モテモテ僧侶描く「仁光の受難」初日、辻岡正人は滝行シーンで脳震盪に

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/24

「仁光の受難」の初日舞台挨拶が本日9月23日に、東京・角川シネマ新宿で行われ、キャストの辻岡正人、若林美保、岩橋ヒデタカ、有元由妃乃、監督を務めた庭月野議啓が登壇した。「仁光の受難」初日舞台挨拶の様子。左から有元由妃乃、岩橋ヒデタカ、辻岡正人、若林美保、庭月野議啓。すべての写真を見る(全4枚)
本作は、映像ディレクター・庭月野が4年の歳月をかけて作り上げた自主制作時代劇。異常なほど女性にモテるとい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
水川あさみ、官能ドラマに挑戦<ダブル・ファンタジー>
水川あさみ、官能ドラマに挑む!共演に田中圭&眞島秀和&柳俊太郎ら
大杉漣さん急死 ドラマ収録後に倒れ...松重豊が病院搬送も
大杉漣の背中を見続けた松重豊「初共演の経験が指針」30年経て「バイプレイヤーズ」は“寄港地”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加