最新ランキングをチェックしよう
モテモテ僧侶描く「仁光の受難」初日、辻岡正人は滝行シーンで脳震盪に

モテモテ僧侶描く「仁光の受難」初日、辻岡正人は滝行シーンで脳震盪に

  • ナタリー
  • 更新日:2017/09/24

「仁光の受難」の初日舞台挨拶が本日9月23日に、東京・角川シネマ新宿で行われ、キャストの辻岡正人、若林美保、岩橋ヒデタカ、有元由妃乃、監督を務めた庭月野議啓が登壇した。「仁光の受難」初日舞台挨拶の様子。左から有元由妃乃、岩橋ヒデタカ、辻岡正人、若林美保、庭月野議啓。すべての写真を見る(全4枚)
本作は、映像ディレクター・庭月野が4年の歳月をかけて作り上げた自主制作時代劇。異常なほど女性にモテるとい

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
Apple Storeの店員にiPhoneの充電方法が間違っていたと教えられる
玉木宏、木南晴夏との結婚で危惧される「救いようのないだらしなさ」
吉野家、松屋、なか卯、すき家の「牛丼」を食べ比べ!味つけや肉のボリュームに違いは?一番おいしかったのは?
イケてないタトゥーを上手く修正したビフォア・アフター写真集
西野ジャパンがデータ上でセネガルを凌駕! 長友と原口は2戦連続で部門トップに!【ロシアW杯】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加