プロディジー、ゴール前で差し切りV/新馬戦

プロディジー、ゴール前で差し切りV/新馬戦

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/11/12
No image

ゴール手前で抜け出し新馬戦を制したプロディジー(手前)(撮影・山崎哲司)

<東京6R>◇12日=東京◇2歳新馬◇芝1400メートル◇出走12頭

7番人気プロディジー(牝、浜田、父ヴィクトワールピサ)が、直線で先に抜け出したハードカウントをゴール前で差し切った。勝ち時計は1分24秒4。

手綱を取った大野騎手は「いいリズムで走った。仕上がりが良くて、いい競馬ができた。距離はこれぐらいかな」と笑顔で振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
虐待を受けたワンコが出会った小さな親友
「テラハ」カップルが破局を報告も、ゲスな理由に視聴者ドン引き!
女性声優への「一発ヤらせて」発言で批判殺到の新人声優が謝罪 関智一は「僕がやらせてしまった」
ふなっしーテレビ出演が激減した理由を暴露!「テレビ関係者をブロックした」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加