最新ランキングをチェックしよう
アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える

アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2018/01/20

アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える2018年の大学入試センター試験「地理B」にて、アニメーション作品の舞台とその土地の言語を問う選択問題があった。答えはそれぞれ『小さなバイキング ビッケ』の舞台がノルウェーでノルウェー語、『ムーミン』の舞台はフィンランドでフィンランド語ということだが、この問題が議論になっている。『ムーミン』の原作者であるトーベ・ヤンソンはフィ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
元『ももクロ』有安杏果の電撃復帰に「芸能界の闇を見た」と恐怖の声
木村拓哉の髪にお茶の間が騒然 「根元が...」「かわいそう」と心配の声相次ぐ
重ね着不要だと!? ワークマンの『ヒートボディ』シャツが万能すぎる! 暖かい・動きやすい・蒸れないの3拍子そろってる
レビュー:プルームテックの新モデル「プルームテックプラス」を吸ってみた! 吸い応え “プラス” で満足度高し!!
暴力団を抜けようとした男性が... 組長らの仕打ちに「怖すぎる」「高校生かよ」と騒然
  • このエントリーをはてなブックマークに追加