最新ランキングをチェックしよう
アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える

アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2018/01/20

アニメにとって“舞台”とは何か? センター試験「ムーミン問題」から考える2018年の大学入試センター試験「地理B」にて、アニメーション作品の舞台とその土地の言語を問う選択問題があった。答えはそれぞれ『小さなバイキング ビッケ』の舞台がノルウェーでノルウェー語、『ムーミン』の舞台はフィンランドでフィンランド語ということだが、この問題が議論になっている。『ムーミン』の原作者であるトーベ・ヤンソンはフィ

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
眞子さまの恋人・小室圭さん、“億超”警備費は税金――「国民が怒る問題じゃない」と弁護士解説
「小型犬をリードなし散歩」注意され激高 脅迫で逮捕の飼い主がヤバすぎる
1週間、毎日3個タマゴを食べ続けてみた。わかったことは......
あおり運転「酷すぎ」一部始終 爆音で空ぶかし、急ブレーキも...被害者がドラレコ動画公開

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加