あの伝説のマウス「Microsoft Intellimouse 3.0」が21世紀に蘇る

あの伝説のマウス「Microsoft Intellimouse 3.0」が21世紀に蘇る

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2018/01/13
No image

Image: © Microsoft 2018 viaマイクロソフト

いまだ現役。

マイクロソフトは、クラシカルな有線マウス「Classic IntelliMouse」を1月26日から発売します。

No image

Image: © Microsoft 2018 viaマイクロソフト

このマウス、デザインはあの名機「Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0」にインスパイアされたもの。手のひらにフィットするカーブ、カスタマイズ可能な親指で操作するボタン、有線ケーブル。クラシカルでありながら、人間工学に基づいたエルゴノミクスデザインは、現在でも使いやすいと感じるはずです。

No image

Image: © Microsoft 2018 viaマイクロソフト

Classic IntelliMouseはその特徴を継承しつつ、ガラスや鏡面でも使用可能なBluetrackテクノロジーや変更可能な解像度(400〜3,200dpi)といった最新テクノロジーが搭載されています。

価格は4,300円(税別)。これは欲しいな。

なぜなら僕、現在もMicrosoft IntelliMouse Explorer 3.0を愛用しているんです。

No image

Photo: 三浦一紀

もうボロボロですけどね。当時、このマウスが気に入りすぎて何台かまとめ買いしておいたんですけど、もう最後の1台。現在はiMacにつないで使っています。

No image

Photo: 三浦一紀

MacBook Proに移行してからは、マウスを使う機会も減ったんですけど、このマウスはほんと使いやすいですし、故障も少なく、すばらしいとマウスだと思います。

これが21世紀に蘇るなんて! 生きててよかった!!

Photo: 三浦一紀
Image:マイクロソフト
Source:マイクロソフト

(三浦一紀)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
SanDiskのSSD「X600」シリーズに1TBと2TBモデルが追加
【価格調査】Seagate製HDDの4TBが8480円の大幅特価、1GB単価が2.12円に
ZOZOスーツ「送料返金」で不安広がる 「注文キャンセルなの?」、会社に聞いた
Gmailの受信トレイを整理! 知ると便利な2つのテクニック
「Samsung SSD 860 PRO/EVO」は性能が頭打ちの2.5インチSSDに何をもたらすのか?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加