阪神 佐藤輝が2年連続20本塁打! 田淵以来52年ぶり球団史上2人目の快挙

阪神 佐藤輝が2年連続20本塁打! 田淵以来52年ぶり球団史上2人目の快挙

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/09/25
No image

6回、佐藤輝は右越えに20号2ランを放つ(投手・中崎、捕手・会沢)=撮影・山口登

「広島-阪神」(23日、マツダスタジアム)

阪神・佐藤輝明内野手(23)が2年連続20号となる2ランを放った。5-3で迎えた六回無死二塁。中崎がフルカウントから投じた144キロ直球を振り抜き、右翼席へ突き刺した。

17日の巨人戦以来、自身4試合ぶりのアーチ。打球は「広島銀行 ひろぎん証券」の看板に直撃。推定145メートル弾となった。逆転でのCS進出に向けて一つも負けられない状況で、若き主砲が気を吐いた。

新人からの2年連続20本塁打は球団では1969、70年の田淵幸一以来、52年ぶり2人目の快挙。佐藤輝は「打ったのはストレート。競った展開になっていましたし、これから終盤にかけて、次の1点が大事だと思っていたので、どんな形でもランナーをかえすということを意識して打席に立ちました。良いスイングができたと思います」と振り返った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加