樽井みか・横田未来・石川翔鈴・高橋かの・粕谷音、振り袖姿で書初め披露

樽井みか・横田未来・石川翔鈴・高橋かの・粕谷音、振り袖姿で書初め披露

  • モデルプレス
  • 更新日:2021/01/13

【モデルプレス=2021/01/12】モデルの樽井みか横田未来石川翔鈴高橋かの粕谷音が12日、都内にて開催されたイベントに振袖姿で出席。2021年の抱負を語った。

No image

(写真 : (左から)粕谷音、樽井みか、石川翔鈴、横田未来、高橋かの (C)モデルプレス)

【写真】「今日好き」カップル成立のかれん(石川翔鈴)が可愛い せなに一番惹かれた理由・“ルール破り”の告白を受けた心境は?【注目の人物】

◆樽井みか&横田未来&石川翔鈴&高橋かの、今年の抱負語る

ティーン世代に振り袖の魅力を伝える「振袖TEENS」の3期生メンバーに選出された5人は、きらびやかな振り袖姿で登場。イベントでは、今年の抱負を書初めにして紹介する企画が行われた。

唯一無二の存在になるという思いを込めて「無敵」と記した高橋は、「“私だけという被らないキャラクター”になりたいと思います」と胸を弾ませた。

横田の抱負は「全進」。「前に進むたびに全力で1個、1個、頑張りたいなと思ったので、『前進』の『前』を『全力』の『全』に変えて、『全進』と書きました」と書初めに込めた思いを明かした。「将来の目標が小学1年生からずっと役者さんです。ワークショップや演技の練習などを1個、1個、全力で頑張って、前に進みたいなと思います」と目を輝かせた。

石川の抱負は名前にもある漢字の「翔」。「私も小学1年生のころから女優さんになりたいとずっと言い続けてきました。昨年は、女優さんに近づくためにお芝居をするというよりは、初めてやることに挑戦する1年だったので、今年はお芝居をやりたいなという一心でお芝居のお仕事を掴んでいきたいです」と力強く語った。

一方、樽井の書初めは「悪霊退散」。「2021年は、悪い夢といいますか、怖い夢をいっぱい見ています。それで、今年はいい夢をたくさん見たいなという思いを込めて」といい、「初夢も怖い夢を見たんです。最近、追いかけられる夢ばかりを見ていて」と悩みを明かしていた。

粕谷は「挑戦」。「昨年は何事にも全力で取り組めてはいたのですが、色んなことに挑戦できてなかったなと思って。今年は、私がやりたいことに挑戦していきたいなと思います」と言葉に。「歌がすごく好きで歌を歌ったり、“自分に自信を持って、私を見て下さる方を笑顔にする”という目標があるので、それに近づけるように頑張りたいと思います」と笑顔を弾けさせた。

ほか、イベントでは、振り袖姿での自撮りテクニックや映えるメイクの紹介、Q&Aコーナー、出身地の方言での自己紹介などが行われ、粕谷は「これから1年間、振袖TEENSとしてみんなのキラキラした姿をお届けしていきたいと思います」と意気込みを語った。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加