【JRA】ダイヤモンドS出走のパフォーマプロミスが骨折、昨年の鳴尾記念など重賞3勝

【JRA】ダイヤモンドS出走のパフォーマプロミスが骨折、昨年の鳴尾記念など重賞3勝

  • netkeiba.com
  • 更新日:2021/02/21
No image

重賞3勝馬パフォーマプロミス(写真は2018年AR共和国杯出走時、撮影:下野雄規)

20日のダイヤモンドS(GIII)で15着だったパフォーマプロミス(牡9、栗東・藤原英昭厩舎)は、レース後の検査で右後肢第1趾骨の骨折が判明した。

来週中に栗東トレセンで手術を受ける予定。所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで同日、発表された。

パフォーマプロミスは父ステイゴールド、母アイルビーバウンド、母の父タニノギムレットという血統。

2018年の日経新春杯(GII)、アルゼンチン共和国杯(GII)、昨年の鳴尾記念(GIII)と重賞3勝をあげている。通算成績は22戦8勝。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加