岩田剛典と新田真剣佑のたくらみとは?「名も無き世界のエンドロール」特報公開

岩田剛典と新田真剣佑のたくらみとは?「名も無き世界のエンドロール」特報公開

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/17

岩田剛典EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と新田真剣佑が共演する「名も無き世界のエンドロール」の特報がYouTubeで公開。あわせてティザービジュアルと場面写真が解禁された。

No image

「名も無き世界のエンドロール」ティザービジュアル

すべての画像・動画を見る(全7件)

No image

行成薫が第25回小説すばる新人賞を受賞した同名小説を映画化した本作。自分たちの運命を変えた不条理な世の中に復讐するため、異なる道を歩んだ2人の男キダとマコトの姿が描かれる。裏社会に飛び込み“闇の交渉屋”としてのし上がるキダを岩田、貿易会社社長として表の社会で必死に生きるマコトを新田が演じ、山田杏奈がキダとマコトの幼なじみ・ヨッチ役、中村アンが大物政治家を父に持つ人気モデル・リサ役でキャストに名を連ねた。

No image

特報にはキダ、マコト、ヨッチがじゃれ合う回想シーンや、大人になったキダとマコトが暗躍する様子、彼らが10年掛けて企てた“ある壮大な計画”の一端が垣間見える場面などが切り取られている。ナレーションは岩田が担当した。

No image

さらに、リサの父親の大物政治家を石丸謙二郎、キダとマコトが働く自動車修理工場の社長を大友康平、キダを交渉屋へと育てる裏の世界のトップを柄本明が演じていることが明らかに。特報で彼らの姿も観ることができる。場面写真にはリサに1輪のバラを送るマコトや、キダとヨッチが傘を差しながら歩く姿などが捉えられた。

佐藤祐市が監督した「名も無き世界のエンドロール」は2021年1月29日より全国ロードショー。

(c)行成薫/集英社 (c)映画「名も無き世界のエンドロール」製作委員会

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加